猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

画質革命前夜


*ist Ds/Carl Zeiss Jena DDR TESSAR 50mm F2.8

K10Dの公式サンプル、いよいよ公開されましたね。
日本版では4枚だけど、UK版では9枚。機能面ではほぼ文句のつけようがなかっただけに気がかりなのは
画質だけでしたが、このサンプル見た感じ…かな~りイイんじゃないですか~?
UKサイトにある羊追いの写真、逆光条件で明暗差が激しいにもかかわらず、陽光の飛んだ部分から向かって右端の陰になってる
位置の羊までしっかりと諧調が出ているように思います。 生成画像はカメラ内RAW現像によるものみたいですが、
JPEG撮って出し派の私としてはJPEG一発撮りでもこれと同じくらいの写りをしてくれるんだとしたらもう言う事茄子です。
↑この写真の猫みたいな場合でも、手前のハイライト部分をもっと粘ってくれたりなんかしちゃったりして…ワクワク

  

  • ▼Coment Open

    1. 2006/10/07(土) 23:13:28|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:5|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    ありますてぇ。

    なぜに足繁く通っているか、、あたしゃ釣り人なのです。どーこーにしよーかなー?
    あれあれ?なんじゃありゃ!!て具合です。

    え?が、画像?ない!(^^;

    K10Dのサンプルようやく出ましたね。
    100,200の絵ではありますが、この階調はお見事ですよね。
    私もJPEG人なので気になりますが。著しい差はないでしょう。多分。

    しっかし言うこと茄子、古いなぁ~。土曜日学校から帰ってくるとCMやっていた記憶が・・・







    1. 2006/10/08(日) 00:06:22 |
    2. URL |
    3. まさと #-
    4. [ 編集]

    私もサンプル見ました~。

    istDS と較べて、ダイナミックレンジがぐぐっと広がっているような感じを見受けます。
    羊写真はネガに追いつきまではしないけれども、かなり近づいた感がありますね~。
    22bitA/DコンバーターとPRIMEの威力が未知数でしたので、K10D見送る予定でしたが、あの作例群を見て揺れてきました。

    高感度の描写に関しては未知数ですが、
    ISO400以上の高感度→istDS
    ISO400未満の低感度→K10D
    としておけば問題ないかも…と思ったりしています。
    1. 2006/10/08(日) 00:09:00 |
    2. URL |
    3. てん #-
    4. [ 編集]

    どーも。日本版の方を今見てみたら1枚増えてました(^^)
    なんで小出しにしているのかわかりませんが、UK版にある羊とぶどうの作例も
    すごく良いので日本版にも追加してしいです。
    機能やボディーのホールド感が良かったので画質がアレだったらどうしようと、
    思ってましたが期待以上でしたねぇ。後出しじゃんけんに成功して、Sony 1000万画素センサー仲間では最良じゃないでしょうか。
    高感度ノイズはISO400でistDSのISO800相当ならSRがあるので問題無しなのですが。。
    まあ、ISO200までの画質がこれだったら、買いですけどね。
    1. 2006/10/08(日) 07:49:54 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    羊の写真の曇り空、Dsだとすぐ白飛びするんですが、白飛びしてないですね。
    画質面も大丈夫そう、というか期待以上?
    これなら予約した甲斐があるってもんですd(-_☆) グッ!!
    1. 2006/10/08(日) 10:55:24 |
    2. URL |
    3. まさ #kKIpPqNs
    4. [ 編集]

    >まさとさん
    人は~誰でも~未知の世界に憧れ~♪…ってやつでしたか(笑)
    淡水では私も昔ハヤ釣りなら結構やりましたよ。もっともフライフィッシングなんて気の利いたものじゃなく、
    ただの竿に「毛バリ」で釣るだけでしたけど(^^; 
    ボディ内現像というとなんとなく簡易的な機能という印象ですが、これ見るとPCでコツコツ現像したものと
    大差ないんじゃないか?と思ってしまいますよね。JPEGもこのくらい頑張ってくれるといいんだけどな~。
    ♪~~~~~ 言う事ナス!リケン~のマーボ茄子~(←出だし歌詞忘れた)でしたよね(^^;
    でも「言う事ナス」はなかば日常会話と化してたというか、普通に使ってましたけど(笑)


    >てんさん
    とある掲示板で*ist Dsの画像仕上げの設定の違いによるDレンジの比較をやっている方がいましたが、
    ナチュラルでコントラストを下げるとかなり諧調が出せるんですよね。でもそうするとトレードオフというか、
    如何せんパリッとしない地味な色の画、所謂“眠い”絵になってしまうんですよね~。
    K10Dのは諧調が出てるけど解像感、色味その他も適度で、バランスのいい写りという第一印象を受けました。
    >ISO400以上の高感度→istDS・ISO400未満の低感度→K10D
    私も購入したら当面そういう使い分けをしようと思ってます。でも高感度の時ほど手ブレ補正欲しいんですよねぇ…
    K100Dの後継機が600万画素クラス(画素ピッチ大のCCD)だったら高感度用はそちらに乗り換えたいんですが(^^;
    1000万画素クラスだったらK100D買うかDs使い続けます。


    >TryTryさん
    ん?今見たらまだ4枚のままですね、日本公式サイト。他のは何か問題でもあるんでしょうか?
    今日フォーラムでも「ISO200以上の作例はまだ無い」とか言われちゃうし…。
    後だしのメリットは確かにあったんでしょうねぇ…。エンジン周りの強化も他社が同じCCDで苦戦してるのを見て
    導入したのかも…ってそれだとさすがに開発が遅れすぎか(^^;
    試作段階の展示機の背面モニタで見る写りは全体的には良くなかったですが、ISO800、1600にした時
    ガクッ!と落ちるという印象もそれほど受けませんでした。否が応にも期待が高まります(^^)


    >まささん
    羊写真、どうして日本版のサイトには載せないんでしょうね~。
    あれがインパクトも一番ある作例だと思うんですが…。
    あちこち見ると予約入れてる人かなりいるみたいですね。私は果たして発売当日(前日?)に
    買えるのだろうか(^^; まぁでもこれは嬉しい悲鳴ですね。
    1. 2006/10/08(日) 22:45:58 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/923-39310da4
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。