猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

柔らかな緑


*ist Ds/smc PENTAX 50mm F1.2

デジタルで使うのは去年の秋以来となる、K50/1.2開放。
31年前のアサヒカメラニューフェース診断室によると、このレンズは絞り開放時コマ収差によるハロが少なく、
実写の結果では前後のボケのやわらかな描写が好評だった、とあります。
同心円状にグルグル模様を描く独特のボケですけど、こういう配置だとあまり目立たず、かえっていい感じですね。
かつて「King of SLR」という意味を込めて登場したKシリーズに合わせて作られたレンズ。
同じ意気込みからKの名を冠したK10Dにも装着して使ってみたいです(^^)

  


  1. 2006/10/03(火) 21:58:53|
  2. 自然の風景|
  3. コメント:0|
  4. トラックバック:0|
  5. Edit

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/919-5450e005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。