猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

Star Flower


*ist Ds/TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

星型をした白い花弁をつけたニラの花。 ハナニラではなく“ニラ”です。
ハナニラ同様近寄っただけでニラ臭が漂ってきましたが、蝶たちもこの臭いに惹き寄せられてくる…わけはない(^^;
入れ替わり立ち代わり飛んで来ては小さい花の蜜を吸ってました。

   





両羽が少し欠けてしまったヒョウモンチョウ。




白い羽に黄色の線が入ったモンシロチョウは保護色のよう。







セセリもキターーーーー!!!



ねぎボウズとまではいかないけど、葱の花にも色や形状がちょっと似てますかね。
  • ▼Coment Open

    1. 2006/09/07(木) 21:54:11|
    2. 草花|
    3. コメント:7|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    ニラは、食用だけでなく、お花も可愛いですね。 
    蝶はあの匂いも好きなんですね、それとも花の色と形に寄って来るのかな?
    ツマグロヒョウモンチョウは羽がチョット可愛そう。
    ウサギ顔のセセリはカワイイので好きで~す。
    1. 2006/09/08(金) 16:44:47 |
    2. URL |
    3. ミュー #-
    4. [ 編集]

    韮の蜜

    >ミューさん
    普通のニラの花をまじまじと見るのは初めてです(^^;
    ニラの花の蜜ってどんな味するんでしょうね。やっぱりほんのりニラ風味?(笑)
    そういえばヒョウモンは羽が傷んでいるのが多かったですね。
    整った羽のは追いかけ回したんですがうまく撮れませんでした…。
    1. 2006/09/08(金) 22:07:06 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    かわいい

    ニラって、においによらず、かわいいお花が咲くんですね。
    小さな白いお花に、花粉の黄色と、真ん中の緑、形だけでなく、色合いも、かわいい面白さがあります。
    ニラの蜜の味、私も気になる・・・。
    1. 2006/09/08(金) 22:21:59 |
    2. URL |
    3. 由莉まま #yNAuQALo
    4. [ 編集]

    こんばんは。ニラの花、かわいいんですね。
    ちょうちょにも大人気だし。きっと蜜が絶品なんでしょうね♪

    みけさんのマクロをみてると、お上手で、ああ良いなぁ!と思います。
    先日、真似しようとしたら、ちょうちょが私からどんどん逃げて行きました。(TT)

    # ちょっと違うお話で恐縮なのですが・・・
    トキナーAF 10-17mm、私にしてはめずらしく、欲しいなぁと悩み中でして。
    いつもはレンタルで、と思うことが多く、買いたいと思うレンズは久しぶりなのです。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2006/09/08/4541.html
    最短撮影距離 14cm って、すごいですよね・・・(ため息)

    で、もしご存知でしたらお伺いしたいのですが、
    AT-X107と124の違い・・・初心者にもわかりやすく書かれたものや
    作例ご存知ないでしょうか?
    もう、どこから調べたら良いかもわからず・・・
    よろしければお時間あるときに、是非アドバイスよろしくお願いします!!m(_"_)m
    1. 2006/09/09(土) 00:02:20 |
    2. URL |
    3. シマゾウ #z8Ev11P6
    4. [ 編集]

    長くなりましたが…

    >由梨ままさん
    そうですね、これだったらベランダでプランターで育ててみるのもいいかも…。
    葉っぱのほうは収穫して食せるので二度楽しめる!みたいな(笑)
    花って花弁だけじゃなく、めしべ、おしべに花粉、葉っぱとの色合いなど、
    色んな要素がひとつとなってそれぞれ特有の美しさを形成してますよね。
    ニラの蜜、今度吸ってみたいと思います(マテ


    >シマゾウさん
    タテハやヒョウモン、シジミチョウなどは結構じっとしててくれるんで撮りやすいんですけど、
    アゲハなどはなかなか静止してくれなくて難しいですよね…。

    AT-X107と124はそれぞれPETNAXのDA10-17、DA12-24と同一のレンズの可能性が高いんで、両方使ってる
    私のこれまでの作例&感想は大体そのまま受け取っていいと思いますよ~。(それぞれのレンズカテゴリ参照)
    大きな違いはとにかく魚眼と超広角では「写る範囲と写り方が全然違う」事ですかね。
    写り方についてはご存知のように魚眼は周囲がぐにゃ~と歪み、超広角のほうは大体まっすぐに写ります。
    範囲については二つのレンズは同じ焦点距離で撮っても画角が違うので、超広角では写っていないさらに外側の部分の
    被写体も魚眼だと画面の中に入ってきます。例えば立った状態で前方の遠景を撮る場合、超広角だとまず自分の姿は
    写りませんが、魚眼(の広角端)だとちょっとでもカメラを下に向けるとすぐ自分の足が画面に入ってしまいます(^^;
    魚眼ズームは広角端だと対角線魚眼になり画角180°、自分の真横にある被写体が写ります。
    望遠側にズームしていくにつれて歪みは小さくなっていき、望遠端だと“ちょっと歪む広角レンズ”になります。
    12-24のほうは12mmから24mmまでのそれぞれの焦点距離の普通のレンズを持ってる感覚ですね。

    あと最短撮影距離の差。10-17は広角マクロ的な使い方ができますが、12-24のほうはそこまでできません。
    また10-17の前玉コート(これも名称は違いますがPENTAXのものと同様のようです)は汚れが全然付かないので
    有難いですね。 コーティングに関しては10-17はトキナーの人が雑誌で「SMCコーティングです」と言ってるんで
    DA10-17と全く一緒。124のほうは若干異なる可能性もあるみたいです。PENTAX版の場合ではどちらのレンズも
    逆光にはかなり強い。12-24は特定の条件で小さなゴースト出る事はありますけどね。10-17はホント逆光鬼強です。

    それから10-17はフィルターが装着できませんが、12-24はレンズ先端にフィルター用の溝が切ってあるんで
    77mm径の各種フィルターを装着することができます(※ただし薄枠タイプ限定、厚いのだとケラレます)
    画質に関してはどちらもクリアでシャープですが、解像感は12-24のほうにだいぶ分があるように思います。
    あと12-24は望遠端でもF値が変わらないんで、寄れなくても開放望遠端だとそれなりに後ろがボカせます。
    望遠端でのボケ味はズームレンズにしては素直で綺麗。
    でも魚眼の面白さは捨てがたいものがありますからね~(^^; レンタルで純正のフィッシュアイとか借りれませんか?
    もしできたら一度使ってみて、対角線魚眼にならなくてもその周囲の歪みが自分的に長く楽しめるものかというのを
    チェックしてみるのもよろしいかと。魚眼の特徴はまた「飽きやすい」事でもありますから。
    (ちなみに私は今まで使ってて全然飽きてませんけどw)

    またPENTAXの場合は10-17は銀塩(もしくは来るべきフルサイズデジタル)でも望遠域で対角線魚眼として使えます。
    ニコンの場合って35mmフィルム機でデジタル専用レンズ使えるんでしたっけ?ケラレの問題ではなく構造的に。
    それが可能ならばあとはイメージサークルをカバーしてるかどうかの話なんで、PENTAXと同様だと思います。
    1. 2006/09/10(日) 22:41:30 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    ご説明、ありがとうございました!!!

    みけさん、非常にわかりやすく懇切丁寧なご説明、大変ありがとうございました!!
    ものすごく感激しております!!!こんな丁寧なご説明、雑誌のどこを探してもありえません!!!
    と同時に、結果、お時間いただいてしまい申し訳ありませんでした。お詫び申し上げます・・・m(_"_)m
    ありがたさを噛み締めながら、さっそくみけさんのお写真を拝見させていただきました。
    DA10-17mmのお写真もカッコ良いし、
    DA12-24mm・・・も~う、素晴らしいお写真ばかり!しかも多い多い!!(^^)
    ホントは、DA10-17mmの最短撮影距離に引かれたはずなんですが、
    すっかり12-24mmが気に入ってしまいました。いいですよねぇ~。まずいなぁ・・・>レンズ沼

    私も夜景・建築物が好きなのですが、
    DAブルー、全開っ! 
    DA12-24試し撮りin不忍池 http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-535.html
    光マンダラドーム@LaQua http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-591.html
    Time To Count Down http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-654.html

    と・・・ちょっと拝見させていただいただけでも、もう、素晴らしいお写真ばかり!!!
    私、常用レンズにしちゃいそうです!
    10-17mmの、オダキュー前 http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-681.html
    のデフォルメっぷりももちろん、カッコよいんですけど、
    12-24mmの懐の深さ、解像感を見ちゃったので、うれしい悩み中です♪

    >ニコンの場合って35mmフィルム機でデジタル専用レンズ使えるんでしたっけ?ケラレの問題ではなく構造的に
    うーん。まだよく知らないんです・・・実は、フィルムカメラはCanonしか持ってなくて・・・>_< 

    DA12-24銀塩チェック (完全版)http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-690.html
    で、みけさんがいろいろ試しておられるのと同様のテストを、私も考えてみたいと思います。

    ご説明&アドバイス、ありがとうございました!!重ねて御礼申し上げます!(^^)
    1. 2006/09/11(月) 19:52:46 |
    2. URL |
    3. シマゾウ #z8Ev11P6
    4. [ 編集]

    AT-X124といえば…

    >シマゾウさん
    いやいや、私説明するの大好きですから(笑)
    あー、記事リンクして具体的に説明したほうが良かったですね(^^;
    そうそう、今コメント書きだして思い出したんですが、ニコンの銀塩機+AT-X124といえば
    以前「光と影の日記」のハクさんが試されていたのを既に見ていたんでした(^^;
    http://hakurin.blog15.fc2.com/blog-entry-80.html
    ということで、AT-X107とAT-X124はどちらも銀塩でもイケそうですね。
    ハクさんとこは他にも素晴らしい12-24のデジ作例ありますんで、参考にしてくださいまし。
    1. 2006/09/13(水) 20:19:20 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/882-b4ac47b7
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。