猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

ハスの中の猫

ISO400 F3.2
*ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

…という取り合わせの写真もあまり無いんじゃないかと(^^;


   



ISO400 F3.2


ISO400 F3.2

以上三枚はF3.2開放。開放からシャープで全く問題なく使えます。
コントラストは高めでも線が細いせいか、そんなにバリッバリな描写という感じはしない。好みです(^-^)


ISO200 F8

不忍池のハスの葉もググッと身の丈を増してきました。

水平面からわかるように、ごくわずかなタル型の歪曲もほとんど気にならないレベル。
雑誌の記事では銀塩で使うと盛大にケラれるとの事だったんで周辺減光を心配してましたが、それも感じませんでした。
21mmでこれだけのコンパクトさということで色々と不安でしたが、全てが想像以上で(いまのところ)非常~に満足!
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/24(土) 22:47:51|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    写真で見ると、少なくともハスの池そばには2匹の猫がおりますね^^

    DA21、銀塩で使っていませんけど、Z-70Pにつけて
    ファインダー覗いた時点でケラレてたのでDA40の様にいきませんね(^^;)
    念の為、フードを取って覗きましたがやはりダメでした。
    1. 2006/06/24(土) 23:49:32 |
    2. URL |
    3. のんきち #02yd3Z2E
    4. [ 編集]

    DA21も逝きましたか。DA12-24をお持ちなので触手が伸びないんじゃないか
    と思いましたが、コンパクトな広角単焦点リミテッドは別腹ですか(^^)
    写真でしか見てないですが、フードがカッコいいですね。
    曇り空でも適度にコントラストがあっていい描写です。
    他のFA vs DAレンズでも同じですが、やや柔らかなFA20とは傾向が違うような
    気がします。晴れの日の写りも見てみたいですね。
    1. 2006/06/25(日) 05:51:22 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    梅雨模様

    >のんきちさん
    ハイ、2枚目と3枚目の猫は同じですが(^^;
    こちらはまだ子供っぽくて、池を泳ぐ魚をキョロキョロと追っかけてました。
    私はまだ銀塩につけて覗いてません、DA21。やっぱりダメっぽいですか…。
    さすがに20mmの広角ではそこまで“裏カバー”させるのは難がありましたかね。
    でもそのぶんこのコンパクトさなわけだし、それで良かったんじゃないかなとも思います。


    >TryTryさん
    DA12-24はやっぱちょっと大きいんですよね…。フードが尖がってるので逆さ付けした状態でも
    結構かさばるし、どこかに出かけて沢山撮る予定がない時はほとんど常用してません。
    DA12-24も写りはシャープなんですが、やはり単焦点リミテッドはよりスッキリクリアで高解像でした。
    換算広角になる単焦点はゴン20しか持ってなかったんで、これは極めて適材な補完(^^;
    今週はずっと雨模様の予報ですね… 強い太陽の下での写りも確かめてみたいんですが。
    1. 2006/06/25(日) 13:05:54 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/811-3a17ea8f
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。