猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

Planar ZS開放


*ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

アサヒカメラ2月号のPlanar50/1.4ZFの評価では、 “絞り開放からコントラストが高く、シャドーが締まる。
日本メーカーの標準レンズとは設計思想が異なり、F1.4から完全な実用性能がある”(一部略) とあります。
というわけで、確かめてみるべくマニュアル絞り開放固定で色々と撮ってみました。
まずは今が盛りの紫陽花の花を近い位置から。 紫陽花は100枚ぐらい撮ってみたんですが、大半の写真は
ふわふわしたソフトな描写に。 ちょっと話と違うかも…と思ったけれども、それは被写界深度が浅いのと、
開放での正確なピント合わせが難しい事のほうに原因があるからか、しっかりピンが合った時の中心部は
それなりにシャープになるようには思いました。 大ぶりな花を最短近くではちょっと難しいか。

 








*ist Dsの画像仕上げはナチュラルモード(彩度+1)。
なかなか深みのある色の出方をするように思うんですが…どうでしょうか。




至近距離だと極薄ピントのせいで周囲がすぐにボヤけてしまいますが、これだけ距離が開けば自然な感じに。
開放での周辺のボケ方は遠心性のグルグル感がややありますが、K50/1.2の開放ほどではない。




続いて夜景パートin東京ドームシティ。
スクリューマウントですがもちろん無限遠はしっかり出ます。(回しきった位置より前だけど)







この噴水イベントってずっとやってるみたいですね(^^;
手前はかなり暗いんですがF1.4の明るさでどうにかこうにかピン合わせ。(レタッチで暗部起こしてます)




植樹されたアオダモの葉。
点光源の周辺の口径食はやはりどうしても出てしまうようで。




ジャイアンツファンにはたまらないエントランス支柱に貼られたG選手たちの巨大広告。
これは顔にピンが合わせやすいため開放でもビシッときてます。







この時ドームの中では巨人が楽天にやられてました(-_-;)
小久保~、早く帰ってきてくれ~。
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/18(日) 18:08:27|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:6|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    Planar

    はじめまして。

    スクリューマウントのプラナー、紫陽花の開放描写を拝見し、
    とろけるようなボケは同じだなぁと感じました(^-^)

    不思議と絞りを開けたくなるレンズですね。ピンとはシビアですけど(^-^;
    1. 2006/06/18(日) 21:18:34 |
    2. URL |
    3. Dr.Head #wLMIWoss
    4. [ 編集]

    Planarってペンタのリミテッドレンズと似たような写りを
    するんじゃないかと勝手に思ってたんですが、全然違いますね。
    力強くて自己主張を感じます。ついでにいうと、Zeiss Jenaともかなり違いますね。
    開放でもピントが合ってるところは、きりりとシャープでそこからぐぐっとボケる。
    魅惑的な描写ですね。もっと見てみたいです。
    1. 2006/06/18(日) 21:34:14 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    プラナー、ゲットおめでとうございます。

    写真を見せていただいての私の感想は、「どの写真も立体感がすごい!」ということです。
    まるで3Dの画像でも見ているような気分です。

    続編、期待しています。^^
    1. 2006/06/19(月) 01:29:51 |
    2. URL |
    3. fetta1.8 #QI2bDUCQ
    4. [ 編集]

    >Dr.Headさん
    はじめまして。 おお、本家P50/1.4を使っておられるんですね。
    その方にそう言ってもらえてちょっと安心しました(^^;
    EOS5Dのファインダーならピント合わせももっとしやすいんでしょうね~。
    PENTAXからもフルサイズが出れば… もし出てもこのレンズなら使えますし(^^;


    >TryTryさん
    うーん、そうですね。私はFAリミテッド持ってないんで特徴の柔らかい写りとの比較はできませんが、
    タクマーの骨太さともちょっと違うしっかりとした独特の描写をするように思いました。
    Zeiss Jenaは良くも悪くも少しフレアっぽいですが、このレンズは現代の物らしくスッキリ描写ですね。
    開放でもフレアーに関してはほとんど出てないように思います。


    >fetta1.8さん
    さっき次に上げようと思ってた写真をリサイズしてたんですが、私もそれらで立体感を感じました。
    これも元レンズの特徴である像面の平坦性の高さ(?)…とやらのおかげなのかどうか。
    まだ記事にできてないので明日アップします(^^;
    1. 2006/06/19(月) 01:39:13 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    色の出方はフレクトゴンなどとは少し違う気がします。当たり前なのかもしれませんが、自分になじみのコシレンシリーズに近い気が・・・・。近接時のボケはやっぱりこんな感じでしょうか。ちょっと癖はありますね。

    中~遠距離は流石planarという感じ。ピント面のシャープさとぼけの立体感は非常に素晴らしいです。
    点光源のボケは仕方ないですね。逆にボケにでる縁取りはそれほどいやみな感じが無くて良いと思います。
    また高輝度部分にパープルフリンジがほとんど出ないのは凄いと思います>FA50はかなり目立つ
    総じて見ると、開放でこれだけの描写をするのであれば1段絞ったF2辺りからはかなりのものになりそうですね。
    1. 2006/06/19(月) 02:20:25 |
    2. URL |
    3. しなしな #JalddpaA
    4. [ 編集]

    パープリンは

    >しなしなさん
    日中はほとんど太陽光WBで撮ってるんですが、暖色、寒色に転ぶ率がともに極めて少なかったです。
    吐き出された画像もほとんどレタッチ要らずで、撮って出しオンリーの私にはピッタリのレンズと言えるかも(^^)
    焦点距離は違いますがFA☆85は至近距離でもF1.4から完全に使えるんですが、このレンズに関しては
    被写体によってちょっと難しいものを感じました。スナップならば上写真のように問題なくいけそうですが。
    ドームシティはパープルフリンジが如実にわかるので試写には何度も使ってますが、その点に関しては
    バッチコイ!という感じです(笑) ↓FA☆85は開放だと結構出ました。
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-388.html

    WEB上のレンズ評価のページでは「F2最高」なんて評価もありましたが、一段、二段絞ったあたりでも数撮ってみて、
    最もオイシイのがどのへんか探ってみたいですね。
    1. 2006/06/19(月) 17:37:53 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/801-08aea7b4
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。