FC2ブログ

猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

巾着田の曼珠沙華(銀塩編)


PENTAX *ist/MC Zenitar-K 16mm F2.8 Fish-eye/Kodak E100G

巾着田の曼珠沙華、今度はフィルムバージョンです。
デジタルのと違い、こちらはいくつか選んだものをひとつにまとめて載せてしまいます。
使ったリバーサルフィルムはエクタクロームE100G。 ボディはMXでもよかったんですが、ISO200の*ist Dsの測光を頼りに
ISO100のフィルムを使うのはまだ自信がなかったので、今回は*istで。 リミパン使いたかったからというのもあります(^^;

   




PENTAX *ist/smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 [IF]/Kodak E100G



PENTAX *ist/MC Zenitar-K 16mm F2.8 Fish-eye/Kodak E100G



PENTAX *ist/smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 [IF]/Kodak E100G



PENTAX *ist/MC Zenitar-K 16mm F2.8 Fish-eye/Kodak E100G



PENTAX *ist/smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 [IF]/Kodak E100G



PENTAX *ist/smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited (+PL)/Kodak E100G



PENTAX *ist/smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 [IF]/Kodak E100G






PENTAX *ist/MC Zenitar-K 16mm F2.8 Fish-eye/Kodak E100G
  • ▼Coment Open

    1. 2005/10/11(火) 21:24:03|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    魚の眼レンズ

    おはようございます。
    私はミケさんの魚眼写真が好きです。なるほど、魚眼なら風景をこうやって切り取るんだなとか思いながら拝見しています。
    このレンズを購入する人はかなりハイアマチュアorセミプロと思われます。
    1. 2005/10/12(水) 08:58:01 |
    2. URL |
    3. ちはや #-
    4. [ 編集]

    フィッシュアイ

    やっぱり銀塩のフィッシュアイはひと味違いますね・。
    あと・・・DA40って銀塩もいけるんですか。初めて知りました。
    1. 2005/10/12(水) 10:08:03 |
    2. URL |
    3. shinashina #JalddpaA
    4. [ 編集]

    もう少々続きます(^_^;ゝ

    >ちはやさん
    デジ一眼だと周囲がカットされてしまう事に物足りなさを感じていたせいか、
    銀塩使った時はついつい魚眼レンズを優先して使いたくなってしまうんですよね~(^^;
    私の場合はたんなる下手の横好きってやつです(^_^;ゝ


    >shinashinaさん
    *istだとペンタミラーで魚眼の見えも大したことないんですけど、MXだと真横まで写りこんだ像が
    ファインダー覗くとドーン!と迫ってきて、とにかく快感なんです(^^;
    DA40はボディで絞りが制御できる機種なら(特に問題なく)使えてしまいますね。
    *istだとバッテリーグリップ付いてても超軽量のセットになります。
    1. 2005/10/12(水) 21:13:49 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/525-37393242
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。