猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

アトムレンズチェック


*ist Ds/Asahi Opt. Auto-Takumar 55mm F2

私はM42マウントのレンズはまずはZEISS JENAの物を購入し、タクマーを使い始めたのはそれからだいぶ時間が
経ってからだったんですが、その理由は、“一部のタクマーレンズには放射線を発する物がある”という噂を
聞いて少々怖くなってしまったからでした。

戦慄の(?)放射能レンズ(nekocame)

こちらのサイトで確認したんですが、表に掲載されていない物なら大丈夫かもと安直に思い、
オートタクマー55mmF2.0とSMCタクマー50mmF1.4を後に購入。
がしかし、最近知ったコチラのページを見たら、なんとSMCタクマー50mmも該当レンズに挙げられているではありませんか!

心配になってネットで調べてみたら、放射線計測協会から「はかるくん」という簡易放射線測定器が
無料で借りる事ができるという事を知ったので、HPから申し込み用紙をダウンロードし、FAXで送信。
で、その器械が昨日になって届いたので、早速手持ちのレンズの放射線(γ線)値を全て計測してみました。





nekocameさんの表を参考にして、レンズ名、製造番号、レンズ前面の測定値、レンズ後面の測定値、
ボディ(*ist Ds)にレンズを装着しファインダー部で計測した値をそれぞれ載せてあります。
(ボディ後部のテストは放射線反応が確認できたレンズのみ行いました)

計測部位のセンサーからの距離は数ミリの誤差はありますがいずれも約1cm以内。
レンズの前玉が突出していないもの(タムロン90mmなど)は鏡筒の先端部で測定しています。
数値の単位は[μ Sv/h](マイクロシーベルト毎時)、その場所に1時間いた場合に受ける放射線の換算値です。


ではまずは私の所有レンズのうち、製造年代が比較的新しい物8つをチェックした数値を。

製造番号レンズ前面レンズ後面ボディ後(ファインダー部)
smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL52128370.0340.024
smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited00007320.0340.027
smc PENTAX-FA 35mm F2 AL52913450.0340.031
smc PENTAX-FA J 28-80mm F3.5-5.6 AL66005000.0360.041
smc PENTAX-FA J 75-300mm F4.5-5.8 AL66090430.0410.034
smc PENTAX-F 35-105mm F4-5.615232330.0300.029
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:10000950.0360.031
MC Zenitar-K 16mm F2.8 Fish-eye01139440.0300.038


冒頭の写真に載っているのは部屋の中で何もセンサーに向けずに計測した数値で、空気中の放射線量です。
なのでこれらのレンズはいずれも放射線は発していないと考えられます。

もしかしたら反応があるんじゃないかと思ってたゼニター16mmは“シロ”でした(笑)
なんかロシアレンズというとそういうイメージもあるもんで…(^^;



では次は問題の、製造年代が比較的古めのレンズ8つのチェックを。

製造番号レンズ前面レンズ後面ボディ後部
Carl Zeiss Jena DDR TESSAR 50mm F2.82896630.0380.034
Carl Zeiss Jena TESSAR 80mm F2.838203190.0370.036
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 20mm F469574441.7540.7620.237
Carl Zeiss Jena DDR Pancolar 50mm F1.889455740.0340.046
Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.538780.0340.036
Asahi Opt. SMC TAKUMAR 50mm F1.463980431.2136.8730.785
Asahi Opt. Auto-Takumar 55mm F22335520.0370.034
Canon FD 50mm F1.4 S.S.C5669270.0320.031


………

………………


SMC琢磨50mmF1.4、放射能レンズ確定 _| ̄|○  (しかもチャンピオン級_|\○_ )

正直言うとシロなんじゃないかと思ってただけに、この結果はちとショックでした…。

ツァイスのオールドレンズもどれか反応するんじゃないかとは思ってましたが、フレクトゴン20mmF4とは。
こちらはSMCタクマーと違いレンズ前群のほうに問題のガラスがありそうですね。
SMC琢磨は一番後ろのほうのレンズがモロって感じでしょうか。

はかるくん付属の副読本によると、胸部X線コンピュータ断層撮影検査(CTスキャン)1回で受ける放射線の量が
6.9ミリシーベルト。つまりこのレンズの後面を肌に密着させた状態で1時間使い続けた場合の被爆線量がほぼ
同じ値になるというわけですね。

日本の日常生活における平均被爆線量は年間約0.4ミリシーベルト。(世界平均は2.4ミリシーベルト)
一般大衆の年間の被爆許容線量は5ミリシーベルト。
レンズを装着したボディ後面から発する値で考えると、一年間でトータル7時間以上程度このレンズを付けた
ボディのファインダーを覗いていると、許容量を超えてしまうことになります…うーん、結構ヤバイかもしれない。
目や頭部に近い位置に来るだけに、やはり少し不安になりますね。

※5/5追記
調べ直したら、「許容線量」という言葉は正式には使われていないみたいです。
「一般公衆の線量限度」は1年間に1ミリシーベルトに定められているそうで。

※5/6さらに追記
上の記述はマイクロシーベルトとミリシーベルトで単位間違えてました(=_=;)
1/1000になるので年間7時間ってのは間違いです。


とりあえずSMC琢磨50mmとフレクトゴン20mmは売りはしませんが、今後は気をつけながら使いたいと思います(^^;

はかるくんは2週間借りられるので、どうせだからレンズ以外にも色々量ってみたいですね。
申し込めば誰でも無料で借りられるので、自分のレンズが気になる人は試してみてもいいかも。
私も今後のレンズ購入の参考になるので、他のレンズに使った人の結果が知りたいです。(特に琢磨)
その際もしよかったらこの記事にトラックバックしてもらえると嬉しいですね。
  • ▼Coment Open

    1. 2005/05/04(水) 23:30:07|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:18|
    4. トラックバック:5|
    5. Edit

    コメント

    おお、最強ですね。ぞぞ。
    レントゲンと一緒とは。
    カメラって、顔をちかずけるし、ストラップで下げているみぞおちの辺りに常時あるので、気をつかいますね~。
    琢磨は135F2.5はもってるですが、だいじょうぶだろうか?
    結構シャープでお気に入りのレンズなのですが。
    1. 2005/05/05(木) 00:09:31 |
    2. URL |
    3. starseeker #-
    4. [ 編集]

    珠玉の実験ですな!! クオリティたけぇ!
    個人的には進化しそうでスゲー萌えるんですよ。(馬鹿
    お、ってことはフレクトゴン20mm2.8も放射能確定なんかな?
    今日股間に当てて寝て実行するデスよ!
    というか早く子孫を残さねば・・・・orz
    1. 2005/05/05(木) 00:43:12 |
    2. URL |
    3. ぴょん #-
    4. [ 編集]

    すごいデータですね!!!

    「びっくら」です。
    レンズって、ガラスって、放射線を出すものがあるんですね!
    とても、興味のあるデータです!

    一眼レフ初心者の、私が持っているレンズは新しいものばかりなので、心配は要らないと安心しました。

    はかるくんって、目的無く借りることって出来るのでしょうか?
    身の回りの物、会社の物、色んなものの放射線量を測ってみたいなぁ。。。(単なる好奇心)
    1. 2005/05/05(木) 03:00:02 |
    2. URL |
    3. Pochi #NkOZRVVI
    4. [ 編集]

    うぐぐ

    記事&参照サイトを興味深く読ませて頂きました
    かなり怖い結果ですね・・・
    スーパー琢磨の質感に魅せられて集め出したところなのでちょっとドキドキです
    オークションの説明でたまに見かける後玉が焼けて黄色くなっているのはトリウムガラスのせいだったのですね・・・
    うちの Super-Takumar 50mm F1.4 はまっ黄っ黄です><
    1. 2005/05/05(木) 04:05:57 |
    2. URL |
    3. たつ吉 #mQop/nM.
    4. [ 編集]

    ちょっと大袈裟?

    >starseekerさん
    レントゲンの場合はCTよりだいぶ被爆線量が少なくなりますね。
    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1312250
    琢磨135mmは私も欲しいんですけど(^^;  それは大丈夫なような気がしますが…どうでしょうね。
    starseekerさんもM42ヘビーユーザーだし、もし気になるなら試してみてはいかがでしょう>はかるくん


    >ぴょんさん
    浴びて進化…ゲッ○ーロボじゃないんだから(笑)
    まぁでも他のレンズには無い写りをしそうな所は萌えますね(^^;
    ゴン20mmはMC化でコンパクトになってるし…レンズも変わっているのかも?
    股間は止めといたほうがいいと思います。(御種が…w)


    >Pochiさん
    昔のレンズだとそういうものがあるみたいですね。近年開発されたものならまず無いんではないかと…。
    「はかるくん」は申し込み用紙に使用目的を(端的に)書く欄があります。
    私は「カメラのレンズの放射線値測定」と書いて出しました。翌日には確認の電話がかかってくるので、
    ダメ出しがあればそこで言われるじゃないかと(^^;  でも応対がものすごく丁寧だったので感心しました。


    >たつ吉さん
    私ももう少し調べてみましたが、影響度についてはまだ定かではないという所でしょうか。
    http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wajima/sub030206lebelkiken.htm
    ↑こちらでは10ミリシーベルト以下なら一応「安心レベル」に入っているし、大丈夫と言えば大丈夫なような気も。
    本当に危険な物なら売る事はできないはずですしね。使う人が気にするか気にしないかという程度かもしれません。
    ちなみに反応の出なかったオート琢磨55mmもレンズはやや黄色みがかっています。
    黄色いからといって放射線を出しているとは限らないかも…。
    1. 2005/05/05(木) 09:59:35 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    ミリとマイクロ

    こんにちは
    アトムレンズの記事、興味深く読ませてもらいました。
    少し気になる点があります。
    例えば。
    >レンズを装着したボディ後面から発する値で考えると、一年間でトータル7時間以上程度このレンズを付けたボディのファインダーを覗いていると、許容量を超えてしまうことになります…

    線量限度を5ミリシーベルトとし、タクマー1,4/50を装着したカメラ背部の線量(1時間あたり0.785マイクロシーベルト)で割ったと推察されます。線量限度がミリ単位で、レンズの線量がマイクロ単位ですから、オーダーを合わせてから計算する必要があります。5ミリは5000マイクロですから、5000を0.785で割ると6369時間となります。これを365で割ると、17時間と27分間となります。つまり、毎日タクマー装着カメラを使うと想定して、一日に首からぶら下げても良い時間は17時間半ということですね。
    一般公衆の線量限度が1ミリシーベルトなら、一日に3時間半が限度です。

    仮に週に1度、1度に5時間の割で使用したとすると、年間で200マイクロシーベルト=0.2ミリシーベルト浴びる勘定になります。

    このように考えると、アトムレンズはそれほど危険ではないと思われますが、浴びずに済む放射線は浴びないことに越したことはありません。オールドレンズを長年扱う業者や長時間カメラと接する人は十分注意した方がいいと思います。特に遮蔽されていない裸のレンズを扱う時は注意です。

    航空機に長時間搭乗する業種や地下での滞在時間が長い人は、他の人より被爆が多いです。高度が高いところでは宇宙線、地下ではラドンなどの放射性元素に曝されます。木造家屋より、コンクリートや石造家屋の方が被爆量は多くなります。もちろん、病院の放射線技師、医師、看護士や研究者、非破壊検査業務、原子力発電所勤務もリスキーですが、従事者なので一般公衆とは別扱いです。
    1. 2005/05/06(金) 13:48:42 |
    2. URL |
    3. Ai_Nyai #ZLNWa74.
    4. [ 編集]

    訂正追記します(^^;

    >Ai_Nyaiさん
    そうでした、単位ひとケタ違いましたね。なんつー初歩的なミスを…(^^;
    1/1000ならまず大丈夫と考えてもよさそうですね。

    ちなみに私のレンズ保管方法は二つのドライボックスを使い、
    片方にはAFレンズ、もう片方にはMFレンズを入れてあります。
    SMCタクマー50mmは他のレンズと密着していたわけですが、
    隣りに入れてあったパンカラーはγ線反応がありませんでした。
    近くにあった物はみな(計測数値が上がるほど)被爆するとは考えなくてもいいんでしょうか。
    でも例えばカバンに入れて持ち出す時に、それと密着するように入れておいた
    食べ物を食べる、というのは流石に止めておいたほうがよさそうですね(^^;

    航空機の乗務員の被爆量が多いことは知り合いのスチュワーデスをやっている女性
    から聞いていたので知っていました。 また隣家の女性はアイソトープ研に勤めている
    んですが、ああいう所も施設内に入っただけでも浴びる放射線量は多いんですかね。
    そういや私の兄貴も仕事柄原発に出入りする事もあるので、「はかるくん」持たせて
    測ってきてもらおうかな(^^;  (って会社で専門の器械を持ってるか)
    1. 2005/05/06(金) 20:21:12 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    ちょっとうろおぼえですが。

    Webにもいろいろ記事があり、上のほうに識者の方のコメントもあるので蛇足ですが、
    写真工業の2004/9号あたりに、アトムレンズの記事があったと思います。
    その頃内容に関心なかったので、覚えていないのですが、気になる方は捜してみてください。
    そういえば、琢磨の35mm/F2っていう高値の玉がありましたが、みーんなアンバーに変色
    してたみたいのですね。あれも当たりなやつみたいですけど。
    私のはお金がなかったので、F3.5のほうです。
    1. 2005/05/06(金) 21:59:22 |
    2. URL |
    3. Eltoro #-
    4. [ 編集]

    換算43mm

    >Eltoroさん
    琢磨の35mmとか28mm、欲しいんですよね(^^;  35mmはFA35があるので、特に28mm。
    28/3.5でしたっけ?銘玉だという噂のは。 あれのSMCのもやっぱり当たりなのかなぁ…。
    1. 2005/05/07(土) 10:57:33 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    おおっと

    実は今日、親父が使ってたASAHI PENTAX SPが出てきました。
    随分レンズも曇ってた状態でしたが
    拭いてみると綺麗なもんでした。
    あとは電池をどうにかしなきゃ、ってとこですね。
    で、ふとここに書いてた記事を思い出してレンズを確認すると。
    Super-Takumar 1:1.8/55mm
    でした。大当たり~w確かにアンバーがかかっている様に見えます。
    まぁあまり気にしないでとりあえず本体を使える状態にしてあげたいとこです。
    1. 2005/05/08(日) 00:20:39 |
    2. URL |
    3. べっち #JalddpaA
    4. [ 編集]

    超琢磨55/1.8

    >べっちさん
    スーパータクマー55mmF1.8はやはり素晴らしいレンズだそうで。
    何より親父様の汗が染み込んだレンズ、一生大事に使えますね。
    SPって露出はどうやって測るんでしょうか。水銀電池とかは必要ないんで?
    私も今親父の使ってたFTb-nでちょこちょこ撮り溜めてる所ですw (数日後アップ予定)
    1. 2005/05/08(日) 00:49:22 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    ASAHI PENTAX SP。。。

    今日修理屋さんに見てもらいました。
    電池の蓋は切断しないとどうにもダメだと。
    あとモルト交換が必要。
    ペンタプリズムはかなり綺麗な方だと言われました。
    シャッターはカビが付いててタイミングが狂っているけど
    とりあえず動くので、調整のみでOKでしょうとのこと。
    レンズは絞りも軽く、綺麗だと。
    でも修理代1.5万・・・中古で修理済みが買えてしまいます。
    うーむ・・・使ってあげたいんだけどなぁ。
    他に1眼レフがあるので撮影はそれでできるので
    わざわざ修理してこれを使う理由はない。
    でもこのカメラは使ってあげたい。
    ジレンマ~~~~
    1. 2005/05/08(日) 13:53:36 |
    2. URL |
    3. べっち #JalddpaA
    4. [ 編集]

    プライスレス

    >べっちさん
    中古で修理済みのを買うのと親父さんのを修理するのが同額なら、後者を選ぶべきなんじゃないかと(^^;
    修理代は愛着代と考えたほうがいいかもしれませんね。
    ちなみに私のFTb-nは露出計を動かすのに今はもう生産していない水銀電池を必要とするんですが、
    電池アダプタなど買うのを惜しがってデジカメの内臓露出計使って測って撮ってます(^^;
    1. 2005/05/08(日) 14:13:11 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    みけさん、  初めまして。JimmyD(カルロスゴンとも)と申します。

    アトムレンズでググってここに来ました(笑)。今更の感もありましょうが、私のSuper-Takumar50mmF1.4は0.311μSv/hと比較的軽度でした(笑)。SMC Takumarの方がすごいんですネ。まずはお知らせまで。
    1. 2007/04/08(日) 23:26:57 |
    2. URL |
    3. カルロスゴン/Jimmy D #NoFzr.AA
    4. [ 編集]

    情報どうもです!

    >JimmyDさん
    はじめまして。
    いやいや、私も他の同系列の旭レンズはどうなのか気になっていたので非常に参考になりますです(^-^)
    Super-Takumar50/1.4も同じくらいだと思ってましたが…だいぶ軽度ですか。
    あ、はかるくんのデザイン変わったんですね(笑)
    私もこの後購入したK50/1.2は後ろ玉がさらにキョーレツな色してるんで、できれば今一度はかるくん借りて
    再チェックしてみたいところなんですが… さすがに二度もそんな動機で借りるのは図々しいかな、と(^^;
    1. 2007/04/08(日) 23:47:20 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    1. 2011/04/29(金) 10:24:37 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    1. 2011/04/29(金) 10:38:34 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    1. 2013/09/01(日) 14:12:05 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/262-6e35c913

    ツツジ(3)

    今朝は、曇りで暗かったのでうちで一番明るく、みけ様のblogで 今話題のTAKU
    1. 2005/05/06(金) 07:28:26 |
    2. うなむの雑記帳

    コン・バトラー顔負け

    うちのレンズから放射能出てるとよ~(え出てるの確定してるのが、SMCタクマー1.4/50。後玉から白いものを覗くと黄色く見えるのが特徴だそうです。また、紫外線(ブラックライトとか)を当てると黄色く光るらしいです。まあ後玉を人体に密着させて何ヶ月も放置しない限り
    1. 2005/06/07(火) 21:14:22 |
    2. Sailors Presents

    放射能レンズ2

    放射線計測協会から、放射線メーター「はかるくん」が届きましたで、さっそく Pancolar1.4/55 の後玉にくっつけて測ってみたところ計測不能でした(汗)。。CANON EOS 5D / TS-E45mm F2.8
    1. 2006/04/04(火) 13:53:42 |
    2. 我唯足るを知る

    覚悟して使うべし SMC TAKUMAR 50mm F1.4

    ついに放射能レンズを買ってしまいました。もう後戻りは出来ません。国産レンズで性能、放射線量共に一二を争う放射能レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4です。ご先祖様のSuper-Takumar 50mm F1.4にスーパーマルチコート(SMC)を施したM42マウント最晩年期のレンズの一つです。
    1. 2007/01/04(木) 18:27:12 |
    2. 兎汁350ml

    はかるくん

    これは放射線測定器「はかるくん」です。こちらで無料で借りられます。Webからも申し込みが可能で,あとで電話がかかってくるんで,必要な事項をお話ください。クロネコヤマトで機器が送付されるんで時間指定も可能です。送料も無料なんで気軽に申し込むことが可能です。(
    1. 2007/06/23(土) 22:21:40 |
    2. Strange Beautiful Photograph
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。