猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

鎌倉あじさいめぐり~(5)@長谷寺


K20D/smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(IF)

午前中最後に訪れたのは鎌倉南部方面のあじさいの名所、長谷寺です。
ここに来るのは…たぶん中学生の遠足の時以来。以前の時のはほとんど記憶に残ってないです(^^;

境内の散策路のお山の上から見た、斜面に咲く紫陽花と向こうに見える鎌倉市街の様子。
公式サイトの今日の写真と見比べたら、この時はまだ8分咲きぐらい?ですかね。


    




K20D/smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II

昔の私と同じように、遠足に来たとおぼしき子ども達が大勢いました。
左の建物で300円の拝観料を納めて中に入ります。







地蔵堂は周りにもお地蔵さんがいっぱい。
こちらは見た感じ比較的新しめのお地蔵さんに見えますね。




平日なので大丈夫だろう、とたかをくくってましたが、想像以上に混んでました(=_=;)




見晴らし台からは鎌倉の海側の風景が眺望できます。




すぐ横を通った外国人の女性が「OH~、ローズハイドランジア~(バラアジサイ~)」と言ってるのを聞いて
まんまやないかw(ホンマかいな)、と思ったバラのような形をした紫陽花。
ここ長谷寺のウリの品種なのか数があり、特にお堂のわきには色違いでいくつも植えられていました。










その奥へ進むとあじさいの散策路へ。
細い路なので、列を作ってゆっくりと進んでいきます。









K20D/smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(IF)







下のお堂にある、一回転させると大蔵経を読むのと同じ功徳があるとされる輪蔵。



K20D/smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED




散策路は私が入る時は人数規制はなかったんですが、出てきたらこのように待ち時間が設けられていました。
平日でもこれなんだから、日曜日なんかだと大変そうですね~(-_-;)




境内には紫陽花のほかにも色々と季節の花が咲いてました。
が、混雑する通路ではなかなか立ち止まって見ることができず(=_=;)
他の参拝客の方も口々に言ってましたが、この時期の人気ぶりはすごいものがありますね。

  1. 2008/06/24(火) 23:06:42|
  2. 自然の風景|
  3. コメント:0|
  4. トラックバック:0|
  5. Edit

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1478-c59da78a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。