猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

Re:FTb-n試写


Canon FTb-N/New FD 50mm F1.4/FUJI Sensia III 100 (COOLSCAN V ED)

オーバーホール上がりのFTb-N、連休中に早速使ってみました。
このカメラ、内臓露出計で撮るのは初めてだったのでまずはその露出傾向のチェック。
レンズはFD50/1.4 S.S.CとNFD50mmの撮り比べ。NFD28/2のクモリの写りへの影響と、24mmとの比較。
これから使用していくにあたりそのへんが気になる点だったので、同カットの比較で24枚撮りフィルム一本使ってみました。

旧古河庭園、春バラはまだ全然でした。唯一咲いていたのが棚に蔓を這わせて育てられていたモッコウバラ。
これは「キモッコウバラ」ですね。

  




Canon FTb-N/FD 50mm F1.4 S.S.C/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 50mm F1.4/FUJI Sensia III 100

入り口近くに咲いていた ♪薄紅色の~、 花水木。
ですが、キモッコウバラ同様ちょっと露出オーバーになってしまいました…。
追針式の露出メーター、針の位置によってどの程度プラスになるかマイナスになるか、感覚で覚える必要がありそう。



Canon FTb-N/FD 50mm F1.4 S.S.C/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 50mm F1.4/FUJI Sensia III 100

上の花水木ともいずれもF1.4絞り開放。
FDとNFD、このカットだとそれほど写りの違いは見られないですかね。



Canon FTb-N/New FD 28mm F2/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 24mm F2.8/FUJI Sensia III 100



Canon FTb-N/New FD 28mm F2/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 24mm F2.8/FUJI Sensia III 100



Canon FTb-N/New FD 28mm F2/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 24mm F2.8/FUJI Sensia III 100

建物の写真はどちらもF5.6くらい。池はF8かF11、シャガの写真はどちらも最短まで寄ってF2.8です。
クモリ残りのNFD28mm、写りへの影響は24mmの写真と比べるとわかりますね。
24mmのほうがキリッと締まっていてハイコントラストです。でも逆に柔らかい感じがするという風にも
言えなくもないし、28mmもこれはこれで充分使えるかな~という印象です。



Canon FTb-N/New FD 28mm F2/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 24mm F2.8/FUJI Sensia III 100

絞ったほうが四隅の暗がりが増しているということは、周辺減光ではなくフードのケラレの可能性が高いかも(^^;
24mm以上の広角対応で28mmでもケラレてしまってはちょっと…>ディスカバーフォトさん
もう一度フード無しの状態で撮って確かめてみる必要がありますけどね。



Canon FTb-N/New FD 28mm F2/FUJI Sensia III 100


Canon FTb-N/New FD 24mm F2.8/FUJI Sensia III 100

こちらは白いモッコウバラ。
やはり24mmのほうがコントラストがついてますが、28mmのほうも優しい感じがして悪くないですね。
これならかえって両者の使い分けができていいかもしれない(^^)

28mmはカビつきの状態の時はファインダー像からもフレアっぽくてどうしようもない感じだったんで…
使える状態にしてくれたヒガサさんに感謝感謝です。
  • ▼Coment Open

    1. 2008/05/01(木) 22:20:44|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    FD 50mm F1.4 S.S.CとNew FD 50mm F1.4はまったく区別がつきませんね。
    光学系は同じでデザインを変えたとかの違いだけかな。
    キヤノンのオールドレンズには疎いのでテキトーな事言ってますが。

    28mmはホワホワした写りは曇りの影響なんですか。
    でも、使い方を考えれば、これはこれでアリかな。
    実際、モッコウバラのカットでは、28mmの方が好きですよ。
    24mm F2.8は、カチッとした写りのようで広角レンズとして使いやすそうです。

    それにしても一気に5本ですか。大人ですね~。
    1. 2008/05/01(木) 23:56:59 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    お写真拝見しました。
    確かに全体的に若干露出オーバー気味ですが、明快な写り方だなあと、とても興味深く拝見しました。。。
    今時のデジイチの絵とは確かに違いますが、写真としてはむしろコチラ側に伝わってくるように思いました。
    1. 2008/05/02(金) 00:39:56 |
    2. URL |
    3. mToTm #-
    4. [ 編集]

    >TryTryさん
    http://www.canon.co.jp/Camera-muse/camera/lens/index.html
    ↑キヤノンは公式HPに昔のレンズのスペックまで掲載してるのがいいですね。
    M42レンズがそのまま使えるPENTAXこそこういうの設けて欲しいんですが…。
    光学系はわかりませんが、重さはだいぶ軽くなってますね。ペンタだとK→Mレンズみたいな感じかしら。

    クモリはガラス見ると曇ってるな~というよりなんかちょっと斑点がある感じ。
    流石に影響はあるみたいですが思ってたほどではなかったので、このレンズお蔵入りにする事はなさそうです(^^;
    24mmはこの上にF2、さらにF1.4Lというスーパーレンズもありますが、これだけ写ってくれれば
    私としては充分ですね~。風景用に揃えたので絞って使うことが多そうですし。
    5本といっても、DA35リミ1本買うより安いですから~(^^;


    >mToTmさん
    FTb-nの測光は中央12%部分測光でちょっと広めのスポット測光、という感じなんですが、
    どうも中央重点測光のクセがついてるせいか、同じ感覚で撮ってしまいました(^^;
    露出計はLEDが付くタイプより針でリニアに変わるぶん、慣れればこちらのほうが使いやすいかも…。

    FDレンズはカラーバランスがシリーズで統一されていて、安定した写りをするという評価がありますが、
    そのへんも確かめながら別のレンズも使ってみたいと思います(^^)
    1. 2008/05/03(土) 00:04:44 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    1. 2016/07/19(火) 13:48:10 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1439-784f4ce0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。