猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

初めての蛇腹


K20D/smc PENTAX-FA 35mm F2 AL


 






クンクン、にゃんだコリャ~?





K20D/Carl Zeiss Jena DDR electric MC FLEKTOGON 35mm F2.4

というわけで(^^; 私にとっては触るのもこれが初めてとなる折り畳み式カメラがやって来ました。
独逸製コダックレチナII、製造年代は1946~1949年なのでほぼ還暦となるお歳。
私の手持ち機材の中では間違いなく一番古いものになりますね。




底部にある被写界深度目盛のわきについているボタンを押すと蓋が開き、蛇腹を止まる位置まで引き出します。




巻き上げはノブ式。回す時のキリリキリリという巻上げ音が心地良い(^^)
ピント合わせはレンジファインダー。距離目盛はメートル表記になってます。




レチナIIはいくつかバージョンがあるみたいですが、このカメラに付いてるレンズはクセノン50/2。
レンズの周りにある環で絞りとシャッタースピードを決め、1/100秒の下に写ってるレバーでシャッターをチャージ。
一番外側にある距離環でピントを合わせて撮影します。




裏ブタの飾りのロゴがオシャレです(^^)




このカメラ露出計がついてないので、デジタル露出計モードのあるOptio750Zを併用しようかなと。
折り畳んだ状態では750Zよりちょっと大きいくらいで充分コンパクトです(o^-')b

で、本日24枚撮りのネガを積めて使ってみたんですが…、
撮り終えて巻き戻す時に誤って(巻き終えたと思い)途中で開蓋してしまいorz 結果が激しく不安(-_-;)

  1. 2008/04/26(土) 21:25:44|
  2. カメラ・その他話題|
  3. コメント:0|
  4. トラックバック:0|
  5. Edit

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1434-f77a4416
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。