猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

SMC TAKUMAR 24mm F3.5


K20D/Super-Multi-Coated TAKUMAR 24mm F3.5

以前から他の人がブログにアップした写真でその端正な写り具合を見て「欲しいな~」
と思っていたSMC琢磨24mm、ついにGETしてしまいました(^^)
同じくらいのレンジのディスタゴン25mmを買い、最近の広角琢磨の高騰ぶりを見ててもういいかな…
と思っていたんですが、比較的安めのいい出物があったので思わず確保。

早速K20Dに付けてポタリングついでに試し撮りしてきました。


  








最短25cmと寄れるのがこのレンズのいいところ(^^)




完全に撮る期を逸してしまったシャガですが、まだなんとか咲いてる花を探してパチリ。
















龍の手水鉢の写真はたしかF5.6ぐらいに絞ってたと思いますが、他は絞り開放。
「アサヒカメラニューフェース診断室」の記述によると、コーティング違いで同じ構造のスーパータクマー24/3.5は
撮影解像力テストではF3.5時のほうがF8時より中心および平均の解像力が高いという結果が出てますが、
このレンズも確かに絞り開放からしっかりと写るタイプのように見えます。



K20D/Auto-Takumar 55mm F2

ディスカバーフォトで購入したスクリュー花形フードを装着。
このフード、ねじ込み式なのでフィルターねじが切ってあればどんなレンズでも装着できるのがミソです。
(ただし前玉回転式のレンズだと当然のことながらダメですが)
きつく締まる前のフードが正位置に来たところで下の締め付けリングを回し固定します。
広角24mm以上のレンズ対応なので、24mm琢磨にはまさにピッタリ!このように35mm判銀塩機に付けても
ケラレなく使える…はずです。(まだフィルムでは使ってないのでw ファインダーから見た感じでは大丈夫そう)

このフード気に入っちゃったので、別の広角系ねじレンズ用に52mm径の物も買ってしまいました。
バヨネットフードが付けられない旧い広角系レンズにはなかなか良いアイテムなんではないかと(^-^)
  • ▼Coment Open

    1. 2008/04/21(月) 23:21:57|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    みけさんも逝ってしまわれましたか、SMC琢磨24mmに(^^)
    こちらの写真を見て、良さを再認識しましたよ。
    私も他社機ばかり使わないで、みけさんを見習わねば(^^;)
    このフード、なかなか良さそうですね!
    純正のフードも似たような操作で締め付けだったかもです。
    1. 2008/04/22(火) 19:41:03 |
    2. URL |
    3. のんきち #02yd3Z2E
    4. [ 編集]

    このレンズの事は知りませんでしたが、その時代のレンズと思えないぐらい
    開放でシャープですね。
    K20Dとの相性も良さそうで、リバーサルフィルムの趣があります。
    緑が綺麗で、K20D、改めて良いなあと思いました。
    1. 2008/04/22(火) 21:05:42 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    >のんきちさん
    なんといってものんきちさんの写真見た影響が一番大です(笑)
    二年前のおかげ横丁のあたりのエントリ見た時に魅了されてしまったので…。
    このレンズ暫く使い込んでみたいんですけど、実は私も今出撃準備が整いつつある
    他社カメラがありまして(笑) これからしばらくはそっちばかりになりそうな予感がします。

    琢磨24mmは専用フードも結構な値がつきますよね(^^;
    このフードの場合安いのと、あとステップアップリングかませば違う径のレンズにも使い回し
    できるのもいいです。造りも割としっかりしているし、オススメですよ(^^)


    >TryTryさん
    設計自体は40年前のレンズですが、それを感じさせない描写をしますね。
    ヌケの良さに関しては最新のズームレンズと比較しても良いくらいではないかと。

    今までの一眼の撮像素子はフォーサーズのレンズカタログにも書いてあるように“深い井戸”でしたが、
    “浅めの井戸”になったK20Dの新CMOS、旧いレンズを通した光もよく拾ってくれるような気がします。
    まだねじレンズでの使用回数少ないので、これからは重点的に旧レンズ使って写りをチェックしていこうかと。
    …でもその前にフィルムを使わなくては(^^;
    1. 2008/04/22(火) 21:21:23 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1432-29a1eced
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。