猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

ボートでお花見@千鳥が淵


K20D/smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL(IF) ※写真クリックで拡大表示

二年前に夜桜を見に来た時には田安門の前から延々と行列が出来ていた千鳥が淵の桜ですが、
この日の日中は入り口入ったところから少し並んでる程度で、待つ事なく充分余裕を持って見ることができました(^-^)

両岸の満開の桜の中をボートがゆっくりと進んでゆく光景はまるで桃源郷…
じゃなくて、“桜源郷”といったところでしょうか(^^;


  




K20D/smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited



K20D/smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL(IF)









K20D/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]


K20D/smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL(IF)


K20D/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]






K20D/smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL(IF)



  • ▼Coment Open

    1. 2008/04/04(金) 23:15:54|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    いやぁ・・実に見事な桜ですねぇ。
    千鳥が淵は戦没者霊園のある方がいつも大行列となるため、ここ数年は北の丸公園側にしかいってません。
    都内の桜は明日が最後になるのかな・・?

    ちなみに明日はakibaヨドのK20D&K200D体感イベント by 上野公園に参加してきます。
    20Dと200Dの違いをじっくり経験してきますよ。
    1. 2008/04/04(金) 23:35:22 |
    2. URL |
    3. しなしな #mQop/nM.
    4. [ 編集]

    サムスン製の撮像素子もなかなか良い色合いが出ています。
    きっと、みけさんのチューニングがお上手なのでしょうね。
    桜花は背景が暗めだと色が飛びやすく、露出の補正具合がたいへん難しい。
    ぼくはまだDSLRに慣れていないので、実戦で試行錯誤中です。
    銀塩フィルムではそれほど気にしなかったのですけどね...

    今年の花見は近場でぐずぐずしていて、千鳥ヶ淵へは行けませんでした。
    みけさんの撮られた桜を堪能しましたので、これで行ったことにしようと思います。
    この土日はもうすっかり葉桜でしょうね。
    1. 2008/04/05(土) 00:17:15 |
    2. URL |
    3. Marone #wQAHgryA
    4. [ 編集]

    ということで、じっくり体験してきました(笑)
    K20D・・思ったより重くなくて結構良いかも。

    そして何よりファインダーが断然いいですね。
    感じたのは大きさよりもピントの山の掴み易さ。
    K200Dで正直苦行に近いMF操作が気持ちよくできます。
    MF好きの自分にはこの差はちょっと大きいかなぁ?

    ただ露出はJPG撮って出しで考えるとK200Dの方が安定している感じです。
    K20Dは*istDs時代と同様、白飛びを起こさせないように若干アンダー似振っている感じでした。
    まぁ個体差もあるのでしょうけど。
    後地味な部分では、フィルターのカラーエフェクトの種類が多いのが楽しそう(笑)
    1. 2008/04/06(日) 10:46:41 |
    2. URL |
    3. しなしな #mQop/nM.
    4. [ 編集]

    >しなしなさん
    都心の桜はどこももう散りぎみだったので、今日は足を伸ばして郊外の桜を見に行ってきました(^^)
    ここも行く道中で通りましたが、半分以上散った状態でもかなりの見物客が来てましたよ。
    最後の花見チャンスだし、快晴の日曜日でしたしねぇ…。

    K20Dのファインダー、やっぱK200Dと比べると全然いいですか。
    そうなんですよ、重さはそんな変わってないはずなのに、何故かK10Dより負担に感じないんですよね。
    でも今日ショルダーバッグに入れて行った時はやっぱもっと軽量タイプの一眼もいいなぁと思いましたけど(^^;
    私は常時DR拡大ONで撮ってますけど、アンダー傾向は意識してないせいもあるけど特に感じないですね。
    どアンダーになる時もあるし、どオーバーになる時もある。あとM42レンズ使用時のMモードグリーンボタン測光は
    全然適正露出になってくれません。(大体+2オーバー)
    *ist Ds、K100D SuperのAE-Lボタン押し測光のほうがずっと正確です。 なのでねじレンズ使用の時は
    これまでと逆にAvモード+露出補正で撮ってます。そのほうが誤差が少なくて済むので。


    >Maroneさん
    K20Dの画像仕上げ設定はまだ特徴を掴みきれてません…。
    ハマるといいんですが、ハズした時はなんとなくコンデジっぽい描写?になることも…。
    撮像素子の性質がこれまでとだいぶ変わってるなぁという印象が使ううちに強くなってきてます。
    でも解像感は全然良くなってるし、結局は使い方次第だと思うんですけどね。

    私はフィルムは光線状態の難しい場面だと、まだデジタルで一度試し撮りしないと不安な面があります(^^;
    フィルムではあまり気にならなかったというのはやはりラチチュードに余裕があるという事でしょうか?
    私もポジはスライド見るとそう思うんですが、スキャンすると結局暗部ツブれちゃうのでよくわからない(笑)

    千鳥が淵、今日もまだかろうじて残った花が見られる状態でした。
    でも風でビュービュー飛んでたんで、二、三日後にはもうほとんど裸になってるでしょうね。
    開花宣言から二週間、桜が見られるのってほんの短い間ですねぇ。
    1. 2008/04/06(日) 23:12:02 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1417-7378b7c0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。