猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

PENで本郷スナップ ~その1


OLYMPUS-PEN EE-2/FUJI SUPERIA X-TRA 400 (COOLSCAN V ED)

OM-2の他にもうひとつ借りた機材がオリンパスPEN。
私にとってハーフサイズカメラは触るのもこれが初めてです。2:3の35mm判フィルムのひとコマを縦に二分割して
使う形になるのでフォーマットは4:3(フォーサーズ)。 横構図で撮る時は縦構えになるのがなんだか新鮮。
ヨコ比率が大きくなったせいで、写真も自然と縦構図で撮ったものが多くなりました。

親しみのある本郷の町を巡りながらスナップ。
この日の午後は砂埃を含んだ強風が物凄く、飛んできた物で借り物のカメラに傷がつかないかと心配でした(汗)


 





ここの校舎、中学の頃だったかよく模試を受けに来たっけな~。








































10年前に廃校となった、旧元町小学校校舎。
二年前まではレンタルで他学校の仮校舎として使われたりしてたようですが…。




今は君の住家になってるのかな?(^^;


EE-2はD.ZUIKO 28mm F3.5レンズ搭載のプログラムEEカメラ。オートだと1/30秒と1/250秒の二速シャッターで
露出に応じて絞りが自動で変化するんですが、どうもこの個体は低速シャッターのほうの精度が悪かったようで…
暗い場所でのカットはほとんどがどアンダーになってしまいました(x_x) 
日の入らない路地裏写真などは後からだいぶ引き上げ処理を施してます。

フォーマットが半分のサイズ、見た目もまるでオモチャみたいなカメラなので写りはどんなもんかと思いましたが、
なかなかどうして、結構しっかりと写りますね~。
ハーフは倍の数撮れるというのがメリットですが、スキャンする時の手間も倍になるのがデメリット(笑)
COOLSCAN Vにハーフ専用のクロップモードとか付いてれば購入検討してもいいんですけどね…。
  • ▼Coment Open

    1. 2008/03/01(土) 00:34:35|
    2. 街の風景|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    PENは本当に自然で優しい写りをしますよね。。。
    ハーフサイズカメラってフォーサーズだったって、確かに言われてみれば!!って感じですね。。。

    私も昔はPEN EEユーザーだったので、36枚で72枚撮れるのはとっても魅力的だった事、よーくわかります。。。
    でも、今では、スキャンの手間が倍に…(^^;)

    PENと本郷って、本当に相性がいい!!
    1. 2008/03/01(土) 12:19:43 |
    2. URL |
    3. mToTm #-
    4. [ 編集]

    >mToTmさん
    mToTmさんがPENユーザーだったとは知りませんでした(^^;
    そうですね、カリカリでもなくかといってボケてるわけでもなく、なかなか心地良い写りをしてくれると思います。
    初めて使ってみたSUPERIA X-TRAもVENUSに比べると発色も穏やかで軟調なフィルムとのことで、
    それも写りに影響してるかもしれないですね。
    スキャンはふたコマセットでしかできなかったので、後からフォトショで二分割(^^;

    PENはすっと気軽に撮れるので、こういう閑静な町中では見てる人にも威圧感与えにくいしいいですね、
    一眼はどうしても構えてしまうし、首から下げっぱなしになっちゃいますから…。
    1. 2008/03/01(土) 22:54:50 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1376-afaa45b1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。