猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

日テレ大時計@リケノン


K100D Super/RICOH XR RIKENON 50mm F2

“パキパキ”リケノンで何を撮ってみようか?と思い、行ってみたのが汐留にある日本テレビタワー。
目当てはマイスタ広場にある新名所、宮崎駿デザインの「日テレ大時計」です。
日本テレビとスタジオジブリが共同で計画に5年、製作に1年4ヶ月を費やして作られたからくり時計は
使用された銅版1228枚、総重量28トンという超ド級のもの。
下がれるところまでめいっぱい引いて撮ったんですが、50mmではこれが限界でした(^^;


 





現地に着いたのが12時1、2分前くらい。からくりが動くのは12時と聞いていたんですが、実際に動き始めるのは
その数分前のようで、12時過ぎた段階で終わってしまいました。携帯でムービー撮ろうと思ったけど時既に遅し。
(時計の針はからくりが作動するとぐるぐる回るので位置が変わってます)







時間になると向かって右側に配置された『鍛冶屋一族』や、




左側にいる『鐘一族』の銅版人形が忙しく動き出します。




「ハウル」を思わせる時計左肩部の砲身。




次にからくりが動くのは午後3時だったんで、諦めてさっさと移動しました(^^;

  1. 2008/01/30(水) 22:20:53|
  2. 街の風景|
  3. コメント:0|
  4. トラックバック:0|
  5. Edit

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1343-0be6608d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。