猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

新たなる黎明


*ist Ds/smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(IF)

新聞紙面には一面広告が載り、そしてWeb上では盛り沢山の内容でPENTAXの新ボディ&レンズが発表となりましたね。
順番にみけ的チェックで見ていきたいと思います。まずはなんといっても今回の目玉となるK20Dの話題から。

写真愛好家の高い要望に応えるデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K20D」(PENTAX News Release)
ペンタックス、1,460万画素CMOSセンサー搭載の「K20D」(デジカメWatch)
レンズ性能を引き出す新開発14.6メガCMOS搭載―ハイアマ待望デジ一眼「K20D」(ITmedia +D LifeStyle)
速報・PENTAX K20D 新開発1460万画素のCMOSセンサー搭載(BPtv:動画)


新聞広告の予告が出てからネット上で様々な憶測が飛び交っていたスペックのほうですが、噂になっていた
APS-Hサイズの撮像素子や動画機能といったものは搭載されず、K10Dのベースを引き継いだAPS-Cの
スペックアップバージョンの機種となりましたね。
昨日ニュースの見出しを見た直後は大きなサプライズはなさそうだったので少々物足りないような思いもし、
これはスルーしてK10Dを引き続き使うことになるかな…という感じだったんです。
しかし公式のリリース、記事の詳細を読んでいくうちに考えが一変。そして大いに納得しました。

新しい14.6メガCMOSセンサーはフォトダイオードの薄型化により受光効率を高めたもののようですが、
これって私が使っているフジのFinePix F30がF11からの世代変わりの時にとった手法と同じ。
「F30開発舞台裏」(現在はリンク切れ)の記事でその事を読んだ時はふーんという感じだったんですが、
実際に使ってみてF10からの“目を見張るほどの”写りの進化に驚きました。高感度特性はもちろんのこと、
日中の使用でもF10に比べF30は解像感、階調再現、総じて画質の安定感が遥かに良くなっています。

K20Dの撮像素子はK10Dと比較して約4割も薄型化。テレセン設計でない旧レンズでも性能を引き出して使える、
と謳っているので、これはかなり力を入れて受光効率のアップが計られ開発された新型センサーではないかと思われます。
(K10Dよりやや高めの価格設定もこのCMOSに拠るところが大きいのかも)
画素数はアップしているのに、最高感度がISO6400、オートでも3200まで設定が可能になってる仕様を見るだけでも、
光を捉える能力のアップ、高感度特性のほどが伺えます。K10Dの時はISOを3200まで設定することもできたけど、
判断のうえ1600までにした、という開発陣のコメントがあったように、PENTAXは実用でない範囲の感度設定は設けない(はず)。
14メガと聞いた時は若干不安にもなりましたが、こういう仕様ならその心配も杞憂に終わりそうです。

なんか風説に煽られた反動もあってか、今回のスペック発表に落胆したり厳しい意見も出ているようですが…
私は「こいつは凄いんでないかい?」と一人(心の中で)盛り上がっています(笑)
K20Dは海外の試用レポートで“ハッセルブラッドに匹敵する画質”という評価もあったみたいですが、
それってあながちウソじゃないのかもしれない。真の画質革命は第二章でその実を結ぶ…のか?(^^;


  





その他K10Dからスペック変更が行われた箇所は色々ありますが、主要なところでは

 ・ライブビュー
 ・ダイナミックレンジ拡大
 ・ダストアラート
 ・カスタムイメージ
   の4つでしょうか。

ライブビューは4番目のリンク先の動画で出てますが、思っていたよりもしっかりしてる感じ。
ローアングルでの猫撮りが可能だし、これができれば検討してたアングルファインダーも買わなくてもよいかも(^^;
しかも世界初の手ブレ補正確認もリアルタイムでできるライブビュー。今まで効き具合が撮ってる最中は
わかりにくかった手ブレ補正もこれだと視認できるのがちょっと感動…ですね。

ダイナミックレンジ拡大は白トビ抑制タイプ、これは撮像素子の受光効率アップと絡めてかなり有効に使えそうです。
FinePix F10は強い光源の下の状況に弱く、溢れる光を“手に負えない”という事が多々ありましたが、その欠点は
F30でグンと改善されていました。 Finepixと違い画素数も据え置きではないので一概には言えないかもしれませんが、
ハイライトの粘りに弱いと指摘されていたK10Dの短所もある程度改善・補完されるんじゃないでしょうか。

ダストアラートは便利でいいですね~。これならクリーニングキットを持っていなくても、大体のゴミの位置を見当つけて
そこらへんを重点的にブロワでシュコシュコやることもできる。
リンク先の動画見ると表示処理には若干時間がかかるようにも見えるのがちょっと気になるところですが。

カスタムイメージは解説ページ見る限りでは、各仕上げごとにパラメータが動いた形で表示されるみたいですね。
K10Dまでは鮮やか、ナチュラルの画像仕上げによってパラメータニュートラルの状態がそれぞれ異なる仕様でしたが、
これだとパラメータの位置が絶対値になるのかしら?それだとわかりやすくていいんですけど。


その他にもSRの安定性(ヒット率)の向上とかスペックアップしてる箇所は色々ありますが、詳細スペックを見ていって
私的に心動かされたのは2.7型になり、色調整も可能になった液晶モニター。K10Dでは左右140°だった視野角が
K20Dでは上下左右160°にアップ!これはライブビューを行う時に有効に働きそうです。

そしてトドメをさされたのはJPEG撮り機能のブラッシュアップ。撮った後からでも調整できるWBもいいですが、
これまでのPENTAXのデジイチで★★★(Sファイン)までだったJPG画質設定に、更に高画質の★★★★(プレミアム)
モードが追加! ほぼJPEG撮りオンリーのスタイルの私にとってこれは非常に嬉しい設定です。


…そんなこんなでK20D、昨日の夜にお店にTELで早々と予約を入れてしまいました~(^^;

しかしまだ一年ちょいしか使っていないK10Dを手放すのも勿体無い気もする…キャンセルも可能とのことなので、
とりあえずの予約です。発売までに出てくる作例見たりした上で、はたまた保留にするかスルーにするか決める予定です。



えー、K20Dにだいぶ記事を割いてしまいましたが、K200Dと新レンズについても。

上位機並みの高度な撮影を簡単に楽しめるデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K200D」(PENTAX News Release)
ペンタックス、防塵防滴ボディの初級一眼レフ「K200D」(デジカメWatch)
★“K100D後継ではなく上位”―K10Dの技術受け継ぐデジ一眼「K200D」(ITmedia +D LifeStyle)


撮像素子と画像処理エンジン、防塵防滴ボディはK100DSuperの上位機種であるK10Dと同じ。
K20Dに盛り込まれた新機能、ダイナミックレンジ拡大、ダストアラート、カスタムイメージを搭載。
SRも最大4段分まで性能が向上。A/Dコンバータ12→14bitに。液晶モニタもK20Dと同型の2.7型高視野角タイプ。
バッテリーグリップもオプションで奢られて… それで価格が10万以下。なんですかこの超CP機は?(^^;
上位クラスのスペックを纏いながらオートピクチャーも備えた仕様は、ビギナー機にもしっかりとしたベース性能を、
というPENTAXの開発姿勢の現れでしょうか。

私は年末にK100DSuperを買ってしまったのでK200Dはスルーです。
中身はK10Dと同等になったと聞いて尚更。高感度撮りにおいてはK100DSuper>>K10D、小型軽量で
高感度撮影可能な利点はスポイルしたくないし、やはりK100DSuper確保しておいて良かったな、と。
K200Dは限定ストラップ&1ギガSDは付いてないのかな?K100DSuperももう暫くは併売される形になるんでしょうか。


デジタル一眼レフカメラ専用設計の交換レンズ5機種を新発売(PENTAX News Release)
ペンタックス、「DA 35mm F2.8 Macro Limited」を正式発表(デジカメWatch)
ペンタックス、「300mm F4」などSDM搭載望遠レンズ2機種(デジカメWatch)
ペンタックス、軽量コンパクトなDAズームレンズ2機種 (デジカメWatch)


あと新レンズ5本ですね。
DA☆200/2.8とDA☆300/4、DA35リミマクロは以前の発表どおり。新キットWズームは突然の初お目見え。
私はアポラン180mm買っちゃったばかりなのでDA☆200はスルー。A☆300/4があるのでDA☆300もスルー。
35リミマクロは(トキナー版と違い)フード組み込みタイプか~うーむ…。でもFA35、それからなんちゃってマクロ仕様の
フレクトゴン35mmも持ってるし、これも当面は(気になりながらも)スルーです(^^;
新キットレンズのDA18-55は単体だと約28000円で買いませんでしたが、キットで同梱だと一万円で買える!
という魅力から、K20Dレンズキットとして予約しちゃいました。K20Dスルーした場合は無し。
DA55-300はDA50-200の描写とコンパクトさに満足してるのでパス。望遠側が300mmまで拡張されてるんで
長くなって重くなるのは当然なんですが、私はWキットズームは携行性と撮り回しの良さを生かしたお気軽撮影
コンビとして使いたいので、DA50-200の小型軽量さに一票、です。


最後に今日の新聞に載った一面広告、コンビニで買って昼休みに見ましたが、PENTAXらしいいい広告でしたね(^^)
全面を使った黒い「K」の大文字にK20Dの写真が素晴らしく格好いい。そして控えめながらも熱く、真摯な内容の広告文。

 Kの神話は、続く。

 ペンタックスはいつの時代も特別な思いを「K」という言葉に込めてきました。
 そして2008年。国内外から高い評価をもらった「K10D/K100D」をさらに高画質化・高機能化した
 デジタル一眼レフ「K20D/K200D」を発売します。
 みなさんにいち早く確かめてもらいたいと思い、全国で新機種の発表会を開催する事にしました。
 今度の「K」も信頼に足るカメラであると強く自負しています。

 私たちペンタックスは、みなさんにカメラの楽しさを味わってもらうため、
 これからもカメラで答えを出し続けていこうと思います。
 それがペンタックスの使命だから。 
                                      ※25日付の朝刊紙より引用

 …(´;ω;`) 感動したっ!  ペンタさん、これからもずっとついていきますぜ。
  • ▼Coment Open

    1. 2008/01/25(金) 22:41:46|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:7|
    4. トラックバック:1|
    5. Edit

    コメント

    あちこちでK20Dのサンプルが上がって来てますが、見てると
    カメラのスペックはともかく、出てくる絵はすごいかも 
    と思い始めました。こういう直線番町的なカメラはおもしろいですよ。
    トークライブに行きたくなりました。みけさんもいかがですか。
    1. 2008/01/25(金) 23:19:20 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    はじめまして

    イタリア在住、K10Dで楽しんでいるものです。
    K20D関連の検索でこちらのBLOGにたどりつきました。
    書かれていらっしゃる事、同感です。
    価格.comなどのクチコミであまりに懐疑派が優勢の気配なので、変名(?)で反論を試みたりしたのですが(PENTAXの業績が上向いて良いレンズを出して欲しいという動機)、ちょっと疲れました。この記事を読ませて頂いて同じように感じていらっしゃる方がいるのを知ってほっとしています。「ハッセルブラッドに匹敵」ですものね。期待してます。
    1. 2008/01/26(土) 00:16:03 |
    2. URL |
    3. plot #SwHgw.GA
    4. [ 編集]

    画質はいいとして、根幹が微妙なんですねぇ。
    巻き上げ速度とか、せめて4秒コマはほしいとこです。
    プライムってそのくらいは処理速度はありそうな気もするんですよね。

    動体に弱いのは相変わらずそうで。
    ペンタではモータースポーツは撮れないのか、って思います。

    EOS40Dとか、10万ちょいで買えるので、
    商売的にもちと心配ですね。

    1. 2008/01/26(土) 01:14:06 |
    2. URL |
    3. Y2 #IFdljVkg
    4. [ 編集]

    私もK20Dは期待できると思っております。
    ということで,予約はしませんが,
    今後AF性能が向上され,フルサイズになった暁には買いたいと思います
    <って今でないんかいっ!
    とりあえずDA☆300mmF4は逝きたいと思います
    (待っててA300mmF4は買いませんでした)
    1. 2008/01/26(土) 13:58:12 |
    2. URL |
    3. 70111 #uev0LSeY
    4. [ 編集]

    >TryTryさん
    まだ試用版だとは思いますが、今回は貸し出されてる実機も多そうですね。
    たしかK10Dの時は発売ひと月前の段階で雑誌やWebの作例記事の高ISO感度で撮ったものの掲載には
    規制がかかってたと思いましたが…。このぶんだと延期無しで三月上旬に予定通り出そうですね。

    作例は公式スペシャルサイトの真ん中のヨーロッパのトワイライト写真が(゚Д゚)スゴー だったので、
    早速壁紙に設定してしまいました。
    トークライブ行きたいですね~。しかしその週末は現在借りてる機材を使える最後の機会なので…
    行けなかったら皆さんの記事で確認したいと思います(^^;


    >plotさん
    どうもはじめまして。
    価格コムのデジカメ板は私も三年前くらい?にちょこっとだけ書き込んだ事がありましたが、
    最近はほとんどチェックしてませんでした。たしかあそこはPENTAXの中の人も参考にしてると
    どっかで言ってたし、影響力は大きいですよね。

    AFや連写性能が今度こそ改善されると思ってた人は多かったでしょうね、まずそれがほぼ変化無しだった事。
    センサーにしても例えばこれが今まで採用していたソニー製だったらある程度写りも推測できるかと思いますが、
    搭載されたのがまだ得体が知れない物という事も不安要素になってるのは確かかと思います。
    私は光学関係の知識はサッパリですけど、今回のセンサー周りの試み、上に書いたように多機種の
    例から見て、処理エンジンなどヘタなバージョンアップとかよりも効果があるように思うんですよね。
    中判にはさすがに敵わないと思いますが、K10Dの画質は超えるものになって欲しいと思ってます。


    >Y2さん
    昨日寝床でD300のカタログ眺めてましたが…いやはや、モンスタースペックですね(^^;
    あのカメラが安いとこだと20万切る価格で売られている事を考えると、K20Dも中級機を標榜するなら
    せめて半分の秒4コマくらいは頑張って出して欲しかった、と言われると確かに…と思います。
    おそらくシャッター周りはコストをあまりかけずにK10Dの物をそのまま使うんだと思いますが、
    それにより実売価格を15万以下に抑えられているという面はあるかと思います。これが全部新設計、
    より高速レスポンスの物にするとなると、完全に10万円台後半の価格帯に入ってしまうでしょう。
    私みたいに秒1コマでも構わないと思ってるユル撮りユーザーにしてみれば、コストを画質と機能の
    アップに絞った今回の開発方針は大歓迎。連写性能が上がって20万になっても連写機能なんて全く使わんし、
    そのぶん余計な出費になるだけなんですよね…。ま、そういうユーザーもペンタ使いには結構いるでしょう。
    だって速写目当てなら最初からC社とかに行ってるはずですしね。

    でもPENTAXも更にハイクラスのカメラも開発してるという噂も出てますね。
    高速AFと速写性能がどうしても欲しいというユーザーは、K20Dスルーしてそこ待ち、という事になるでしょうか。
    速度については?と言われてるSDMもボディのAF性能がハイスペックな物になればもっと速くなるんじゃないかと。


    >70111さん
    画素数は4割アップ、その難しくなるぶんをどう技術革新で補って高画質化してくるかですね。
    フルサイズはオールDA体制の新レンズ構成から見ても、現時点ではかなり望み薄なんじゃないですかね…。
    でもDA☆300もあの大きさからすると、フルのイメージサークルなんちゃってカバーしてるかもしれないですね。
    GETされたら是非*istでも試し撮りのほう、よろしくお願いします(笑)
    1. 2008/01/26(土) 21:54:43 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    お写真、超広角の旨みを引き出したお写真だなあと思いました。
    アンダー目の露出も、こういうお写真では正解。

    記事、最後まで読ませていただきました。
    みけさんの感動がググッと伝わってきました。
    ペンタックスもかなり本気モードです。

    ニコンユーザーの私ですが、今後のペンタックスには期待大ですね。。。
    1. 2008/01/27(日) 19:21:13 |
    2. URL |
    3. mToTm #-
    4. [ 編集]

    >mToTmさん
    えー、在庫がなかったので、かなり前に撮ったものを引っ張り出してきました(^^;
    こういう写真の場合、今各社のカメラに搭載されてきたダイナミックレンジ拡大モードを使うか否か、
    考えるところですね。シャドー部をそのままシャドーとしておいたほうが効果的という場合もあるし…
    この写真も一度フォトショでアンダー引き上げしてみたんですが、不自然だったので撮ったのをそのまま載せました。

    PENTAXもHOYAに吸収が決まってどういう出方になるのかと心配しましたが、とりあえず元気一杯の
    様子は伝わってくる発表となったのは嬉しかったですね。 あとはこれらの売れ行き次第…。
    しかしニコンのD300なんか見ても、2、3年前だったら超ド級クラスとなるスペックを搭載したカメラが
    10万円台で買えるようになってきてるのは本当に驚きです。このくらいまで価格が下落してくると、
    他社のボディも併用してみようというユーザーも増えてくるでしょうね。
    私もニコンの最近の動向気になってます(^^; ナノクリレンズって作例見ても凄そうですなホントに…。
    1. 2008/01/27(日) 22:48:25 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1336-40fbf2d5

    ペンタックス K20D 予約しちゃいました (^_^;)

    ヨドバシ吉祥寺で148,900円でした~ あれほど、秒5コマ以上なきゃ買わないと言っていたワタシですが、 前言撤回です。 自分のユースケースを慎重に分析すると、 95%が街角スナップ、花、風景などで、 5%が秒5コマが必要だと思われる子供のラグビー試合です。 ...
    1. 2008/01/27(日) 18:55:16 |
    2. ねりうま写真生活
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。