猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

夜撮り最強一眼


K100D Super/smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF]
(ISO800 F2.8 1/25sec WB:日陰 ナチュラル標準 手ぶれ補正ON)

久しぶりにタチの悪い風邪をひいてしまい、今週なかばに二日間ほどダウンしてました(+_+)
頭痛と熱はそんなないんだけどとにかく気持ちが悪いのと、膝関節など身体の節々が全体的に痛い。
いくら眠ってもまたすぐに眠たくなったので最初の一日は食事も摂らずただひたすらに眠り続けてましたが、
それが効いたのか目が覚めたらだいぶ良くなってました。昨日の段階ではほぼ復調。
症状的にはインフルエンザみたいだけど、インフルはこんな早く治らないだろうしなぁ…。

おまけに前日一度書いた文章が投稿しようとしたらログイン切れで全てパーに(´;ω;`) (コピペし忘れorz)
FC2BLOGさん、セッション切れ問題早くなんとかしてくださ~い。では気を取り直してもう一度…

えー、まさとさんにK100D Superのインプレをはよ書けとせがまれたので(笑)
まだ充分に使いこんでいないんですが、思うところを適当に書いてみたいと思います。

まずタイトルにあげたとおり、現時点でAPS-Cクラスの撮像素子のデジタル一眼レフに限れば
このカメラは高感度が要求される状況において最強の機種であると言って過言ではないと思います。
APS-Cのデジ一眼は各社とも高画素化が進み、現行の機種で600万画素クラスのものはこのK100D Superと、
ニコンD40くらい。高画素機のメリットはまた別にあると思いますが、こと高ISO感度での描写に関しては
1000万画素機に比べこのクラスのほうがまだまだ大きなアドバンテージを持っているように思います。
そして高感度が要求される場面でもうひとつ重要な要素が手ブレ補正。D40の場合はレンズ側にブレ補正装置が
内臓されていないとその効果が得られない。K100D Superは装着する全てのレンズで手ブレ補正効果が得られるので、
カメラ単体として持っている能力という意味からこういうタイトルをつけました。

手ブレ補正の効果は上位機であるK10Dよりも若干弱いとのことですが、使ってみた感じでは遜色なく
効果を発揮してくれるように感じました。 写真は日比谷公園のにゃんこ。背景の街灯が点いているのを
見るとわかるように、暗くなって帰ろうか、とした時にやけに愛嬌のよい顔を他の人に向けているにゃんこを
見かけたので撮ってみました。 ISO800でも135mm縦撮りでどうかなぁ…と思ったんですが、特に大きな
ブレもなく写すことができました(^-^)





K10Dとの比較でいうと手ブレ補正の他にも色々と異なる部分がありますが、防塵防滴などを除く
撮影上での機能面で劣っていると思われる点は主に3つ。

・ファインダー性能
・処理速度など全体的なレスポンス
・撮影モード、機能設定など各種操作系


まずファインダーについてですが、倍率は別売の拡大アイカップO-ME53を装着することでかなり改善されます。
実際その状態で使ってみて、*ist Dsの素の状態のファインダーよりもずっと良いくらいでした。
処理速度については搭載されてるバッファの量も違うんで仕方のないところですが、表示時などはややモッサリ。
しかし連写でバシバシ撮るとかいうのでなければ全く問題ないレベル。AF速度も*ist Dsよりは速くなってます。
操作系は細かい部分までK10Dに比べだいぶ簡略化されてます。K10Dの多彩な調整機能を使いこんでいると
この辺は物足りなく感じますが、撮影上の必要充分条件はほぼ全て満たしているので、わかりやすくシンプルな
操作系という意味ではイイですね。 私の場合で言えば撮影モードはほぼAvオンリー、2ダイヤルは重宝してるけど
HyperPは一度も使ったことがないし、コンティニュアスAFも使わないのでAF⇔MF切替スイッチはK100D Superタイプ
のほうが有難い。ま、操作系については多分に“快適さ”の範疇になると思います。

逆にK10Dと比較してK100D Superのメリットだと思える点は、

・小型軽量ボディ
…大きさも一回り小さいですが、電池別での重量差140gは実際使ってみると数字以上の差を感じます。
特に首からぶら下げて歩き廻ったりする時なんかは負担がだいぶ違いますね。 最初のにゃんこ写真のように、
ボディが軽いと構図を決めた状態でホールドし続ける時も負担が少なくて済むのが利点。
またPENTAXには小型の単焦点レンズが多いので、ボディとレンズのバランス的にもいいですね。

・単三電池駆動
…動力パワーという意味では充電式リチウムに軍配が上がるでしょうが、他の機器と使いまわしが効くのと、
いざとなったらどこででも入手可能というメリットは大きい。 私の場合最近は自転車移動が多いんですが、
サイクルライト(単三4本電源)の電池が切れると無灯火運転になってしまうので、カバンにワンセット忍ばせておけば
カメラと共用の予備電池として使えるのが有難いです。常に予備として持ち歩くことを考え、放電の少ないエネループは
K100D Superとのセットとして最適。一度フル充電しておけば相当な枚数撮れるし、ワンセット予備があれば
一日中使っていても撮れなくなくなることはまずありません。


そんなわけで、これからPENTAXのデジ一眼を買おうと考えている方で、K10DにしようかK100DSuperにしようかと
悩んでいる人は、防塵防滴や多機能を必要としないのであれば、K100D Superで充分以上だと申し上げておきます。
「でも肝心の画質はK10Dのほうがいいんでしょ?」という質問には…どうなんでしょうか。
解像度はよほど大きなパネルにでも引き伸ばしてみない限り、ほとんどわからないレベルだと思います。
むしろ高感度での優位性を考え合わせれば、トータルな意味での画質ではK100D Superのほうが上とも言えるかも?

他社のこのクラスのカメラと比較しても、手ブレ補正、ダストリダクション(これは効かないという声も多いですが、
ゴミの振り落としはともかく、SPコーティングはゴミがつき難く、取れ易いという点で言えば最強だと思います)
9点クロスの11点測距センサー、ミラーでは最優秀クラスのファインダー、装着できる全てのレンズでの露出セット&
フォーカスエイドなどなど、贔屓目なしでコストパフォーマンスでは群を抜いて良いカメラだと思いますよ。
オマケのパナ1ギガSDカードとARTISAN&ARTISTストラップは期限なしの標準添付品。どちらも普通に買うと
二つで5000円以上はする品です。 うーんこりゃお得だー、ほらほらみんな買わなきゃ(笑)


さて最後にちょこっとだけ比較画像のほうを。
私自身まだK100D Superの高感度での違いを撮り比べたことってなかったので、
先日夜景を撮りに行った際に(どうもこの時に風邪ひいたっぽい(^^;)、少々試し撮りをしてみました。



K100D Super/smc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL(IF)
(ISO800 F4.0 1/8sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)


(ISO1600 F4.0 1/15sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)


(ISO3200 F4.0 1/30sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)

なるべく同じ構図になるように気を付けながら、手持ちでISO感度を800→1600→3200と変えて撮影。
どうでしょう、違いがわかりますか~? ではもうワンカット、



(ISO800 F5.6 1/25sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)


(ISO1600 F5.6 1/40sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)


(ISO3200 F5.6 1/100sec WB:白色蛍光灯 鮮やか標準 手ぶれ補正ON)

こちらはよーく見比べるとISO3200での影響わかりますかね。
いずれも等倍表示では流石にはっきりとわかってしまいますが、この程度にリサイズすれば充分使えそう。
ISO3200の描写は同じCCDを使ってる*ist Dsと比べても良くなっているように思います。


最後の最後に>まさとさん
付属の1GカードはK10Dのオマケ企画の時のCLASS2からCLASS4にパワーアップしてます。
ストラップはARTISAN&ARTISTストラップの他にK10Dと同タイプの物も付いて、計2本入り。
それから私と同じくマップで購入予定ですか?あそこは月末までウインターセールをやってるので、
色々と特典がある期間中に買うのがよろしいかと。私が買った時は新装オープン記念ということで
特製のカメラ模様の手ぬぐいももらえました。
後継機は噂によるとどうもK200Dで1000万画素クラス確定っぽいですな。高感度特性は悪くなることはあっても
良くなる可能性はゼロに近いでしょう。他のカメラ屋から来たメルマガでもK100D Superは特価品扱いになってるし、
そろそろ在庫処分の流れに入ってそうです。さあさあ早いとこポチッと逝ってしまいましょう(笑)
  • ▼Coment Open

    1. 2007/12/22(土) 19:44:10|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:7|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    いやー申し訳ないですなー、相変わらずバカにも分かりやすい優しい文章、感謝感謝m(_ _)m。
    ペンタミラー+拡大アイカップはDLで慣れてるしバッファが減っても連写しないから関係ない。

    画質保証付きCCDにノイズ量減少+SR、そして更にお求め易い価格。
    まさに最強一眼なのかもしれませんね。

    いやー私もね、頭痛、吐き気、あちこち痛い とみけさんと同じような症状で。。
    やっぱ風邪なのかなぁ~、もうクリスマスなんか言ってられません。
    明日からの連休は回復に努めないと来週死んでしまいそう(-_-;)。

    K100DSを受け取らずに死ぬわけにはいかぬ!。
    マップさん!早く配送を!!。
    1. 2007/12/22(土) 21:39:07 |
    2. URL |
    3. まさと #-
    4. [ 編集]

    さあ、眠りなさい~

    >まさとさん
    いやはやアルバム拝見してビックリしました。
    カワセミを標準マクロレンズで撮った人って生まれて初めて見ましたよ(笑)
    回復してきて輝いてる目が可愛かったですね。野生のカワセミの毛の感触、一生忘れんでしょうなぁ…。

    ありゃまさとさんも体調崩されてましたか。
    私も罹り始めは「ウ~~~ッ」と声出し続けるほどつらくて、週のイルミ撮影計画も頓挫して今年はブログも
    このままフェードアウトかな…と思ったんですが、眠り姫のごとく爆睡→翌日も爆睡、したらあの苦しさは何
    だったんだろうと思うほど良くなりました(^^; やっぱとにかく寝るのが一番の特効薬だと思います。

    あ、もうポチってしまいましたか(笑)
    マップさんならK100D用のホルダー底も頼めば付けてくれるかも。なんか在庫ある感じでオマケしてくれたので。
    ってもう配送手配じゃ遅いかな…。K10Dとはまた違った良さがあるんで体調良くなったらガンガン使ってくださいね(^^)
    1. 2007/12/23(日) 15:48:21 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    感度を変えての夜撮り比較写真、大変良い勉強になりました。
    ありがとうございます。

    わぁ、こんなにこの機種を褒めてくれるんだぁ、うれしいなぁ....
    って、私のはSuperが付かないんですが、
    でも本当に分かりやすいし使い易いカメラですね。
    これに慣れると他の高級カメラが難しくて使えなくなるかも....なぁんて。

    実は先週、夜の銀座に行ったのに、ISOという概念が全く頭から飛んでいて、
    ISO200のままで一生懸命撮ってしまいました。
    こうなったら、年末に夜の日比谷公園にでも出かけて行く口実を考えなければ....

    ところで、今日(地元の)Firehouseの前でライカを使っている人を見かけて、
    雰囲気が私のイメージするみけさんに近かったので、思わずジーッ。
    みけさん、ライカはお持ちじゃなかったでしたっけ?
    1. 2007/12/23(日) 17:23:23 |
    2. URL |
    3. せん #1Fzg8o1M
    4. [ 編集]

    私も変な風邪を引いてしまい昨日から寝込んでまして、復活してきたところです。

    いや~、見事なレポですね。キャッシュバック中に買っとけば良かったと思いましたよ(笑)
    高感度ノイズは*istDSより、良くなってるように見えます。
    後継機は、800万画素という噂もありますが、Sonyの1000万画素なんだろうなと。
    そうすると高感度画質はK10D並でしょう。600万画素最後の名機となる素質十分というところでしょうか。

    1. 2007/12/23(日) 21:22:27 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    >せんさん
    K100DとK100D Superは中身はほぼ一緒なんで、年子の双子ってとこでしょうかね(笑)
    じつは私先ほどまで日比谷公園に行ってました。…で、エライ目に遭いました(=_=;)
    それについてはまた明日書きますが、悪いことは言いません、あそこは今は行かないほうがいいです(^^;
    でもISO1600でバンバン手持ちで撮って、もうこのカメラの時はホントに三脚要らないなと思いましたね。

    へ?ライカですか?カメラ好きを待ち受ける最後にして最大の沼という…(^^;
    私はでもライカって全っ然興味ないんですよね。もちろん持ってませ~ん。第一そんなお金もないし(笑)
    Firehouseは私も地元ですよ(笑) といいながらもまだ一度も入ったことないんですけど…。一度食べてみたい
    とは思っているんですが。 今度もし店内でバーガーK10Dで撮ってる人がいたら私かもしれません(^^;


    >TryTryさん
    なんかいろんなタイプの風邪が流行ってるみたいですね。
    年末悪化すると目もあてられないんで、今のうちにしっかり治しておいてくださいね~。

    キャッシュバックの応募は一週間前に出しましたが、まだ送られてきません。来るのは年明けかな…。
    高感度はノイズもそうですが、解像感も良くなっているせいか、*ist Dsで見られたISO1600~3200での
    輪郭強調が見られなくなって、より自然な描写になってる気がします。 このへんはもうちょい使い込んで
    調べてみるつもりです。
    1. 2007/12/23(日) 23:31:46 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    ほほう・・・

    画像処理に関しては基本的に後だし機の方が良くなっているんでしょうね。
    正直*istDの高感度はJPGだと*istDsよりもずっとノイジーです>RAWならOKですが
    最近は価格も手ごろになってきたし、欲しいのは山々なんですが、やっぱりグリップ(爪が当たる)とファインダーを考えると躊躇してしまう・・・。
    ただ、大口径レンズを使うときの「夜間スナップの強さ」を考えるとやっぱり魅力だなぁ。
    1. 2007/12/24(月) 09:27:15 |
    2. URL |
    3. しなしな #mQop/nM.
    4. [ 編集]

    徐々に進化

    >しなしなさん
    こんなレビューもありました。
    http://ascii.jp/elem/000/000/060/60087/
    「『K100D Super』に見る、一眼レフの進化樹」
    “私はこれまでの600万画CCD搭載機種でK100Dの画像の出し方を超えたものは正直ないと思っている。それは、数々の試行錯誤を経て、アナログ回路のノイズ対策を限界まで試した、ノウハウの結晶とも言える。その結果は最高感度ISO 3200の画像にも表れている。まるで子供が泥団子に砂をかけながら磨いて光らせていくように、重箱の隅をつつくようなブラッシュアップを重ねる姿は、見ていて気の遠くなる作業だ。ここに光学メーカーであるペンタックスのこだわりを感じる”

    K10Dの“PRIME”のように特に名称は付いてないですけど、処理系のマイナーチェンジも地道に行われて
    いたんでしょうね。“鮮やか”と“ナチュラル”のバランスや撮って出しJPEGの質も、*ist Dsより改善されてると思いました。
    グリップは私も店で最初ちょっと持った時はどうかなと思ったけど、使ってると全く問題ないです。
    ファインダーもナチュラルブライトマットIIになってるので視認性は良くなってますし、O-ME53付ければ
    プリズム機とも遜色ないです。あ、でもしなしなさんはアレ付けるとメガネでケラレ出るんでしたっけ…?
    もし滑り込みGETするとしたら新機種発表後でもなんとかなると思います…たぶん。
    1. 2007/12/24(月) 22:34:14 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1311-e3b36411
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。