猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

久々のK10D&写真展


K10D/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited (多重露出)

今日は約二ヶ月ぶりにK10Dを使いました。シットリとしたラバーの感触はやっぱ手に馴染むなぁ…。
写真は数時間前に撮った新宿パークタワーのイルミ。こちらも久々となる多重露光です。
高感度撮影ならK100D Superに分があるけど、この多重露光はK10Dじゃないとできないですからね~。
イルミの季節、どちらをとるか悩ましいところです(^^; 手持ちオンリーなら前者、三脚持ち出したら後者、かな。

PENTAXフォーラムで開催中の中井靖也氏の写真展、「1日1鉄!」を観てきました。
私は元々雑誌などで見かける氏の写真が大好きだったんですが、今回の写真展、今までここのギャラリー展示で
観たものの中で一番良かった! 氏が*ist D購入以来日常的にデジタルで撮りためた鉄道写真の中からお気に入りの
作品をピックアップして展示されているんですが、周到に狙って撮ったものから咄嗟のスナップショットまで、
バリエーション豊富な鉄道写真がどれも見事で、添えられた文章も合わせ、実に楽しい展示内容となってます(^-^)
写真展は明後日月曜まで!…なので、まだの人は是非ご覧になってくださいませませ!


  



…展示作品には撮影日時も添えられているんですが、それを見ると2006年以前のものも多く、
それらは600万画素機のPENTAXデジ一眼で撮られたものということですね。
いずれも大きめのパネル展示でも完全に観賞に耐えるクオリティなのを見て、これなら画素数なんて
あんまし関係ないなぁと(^^; まぁそれも作品が素晴らしいからなんですけどね…。

展示を見て「デジタルでこれだけ撮れるんだぁ」とつぶやいてた年配のカメラファンの方がいましたが、
流し撮りや回転撮りなどテクも満載で、写真の楽しさ爆発の展示となってます。ほんとオススメです。
  • ▼Coment Open

    1. 2007/12/15(土) 23:56:42|
    2. 夜景|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    あっしも今日行ってきました(*^_^*)

    私もCAPA誌上で何度か拝見しておりましたので、興味がありましたし、
    実はフォーラムにもちょっと用事があったので。
    それにしてもやはりプロ。さすがとしか言えませんね。

    ご本人もおられましたが、人見知りする私は声を掛けずじまい。
    誌上よろしく気さくそうな方とお見受けしました。

    開催期間が短いのはちょっと残念に思います。

    1. 2007/12/16(日) 22:27:29 |
    2. URL |
    3. てん #-
    4. [ 編集]

    >てんさん
    えっ、ご本人、今日もおられましたか。
    昨日もおられて会場に来ていたお客さんにツーショットの写真をせがまれたりしてました(^^;
    にしてもあそこのギャラリースペースがあんだけ人で埋まったの見たのも初めてです…。

    展示作品はCAPAに載ったものも多かったですね。
    強制フラッシュを効果的に使った写真も多く、今までフラッシュ全く焚いたことがなかった私は
    なるほどなるほどーと思うことばかりでした。(流し撮りもまだやったことないし…)
    同じ機材で撮られたものという点で親近感もわくと同時に、うまい人が使うとPENTAXのデジタルもここまで
    撮れるんだ~と思いましたね。氏にはこれからもペンタデジイチで一日一鉄、続けてもらいたいです(^^)
    1. 2007/12/16(日) 23:25:43 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1305-76ab65ab
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。