猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

紅葉に鶺鴒


Bessaflex TM/Carl Zeiss Jena DDR electric MC Sonnar 135mm F3.5/AGFAPHOTO CT precisa 100

中の池にかかる橋のあたりだったか、落ち葉や芝生の地面を物色してる二羽のハクセキレイを見かけたので、
レンズを望遠に付け替えて近寄ってみました。すると片方のセキレイが全然逃げない!
ハクセキレイは郊外の川の近くとか行った時によく見かけてましたが、すばしっこくてデジタルのAFでも
なかなか捉えられなかったんですよね~。それが銀塩MF機でまさかこんなアップで撮れるとは(^^;
御苑にいる野鳥は人慣れしてるんでしょうかね?

  





BessaflexのスプリットマイクロマットフォーカシングスクリーンはMX標準の物に比べると明るめで見やすいんですが、
曇天下でもはっきりとピントを掴むにはこのレンズくらいの開放F値がほぼ限界の明るさですね。
そういう意味でもフレクトゴン20/4を手放してやっぱり正解だったかな、と。
  • ▼Coment Open

    1. 2007/12/09(日) 23:25:06|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    マニュアルフォーカスで、お見事です!!
    135mmという焦点距離もお写真に貢献されてますね。

    1. 2007/12/11(火) 05:25:49 |
    2. URL |
    3. mToTm #-
    4. [ 編集]

    うわー。深度、薄っ!やっぱりみけさんはすごいですぅ~。
    開放F値が効いてるんですね・・・。
    実はAPO-○anther180mmF4に心揺らいでたんですが(笑)
    私の腕では相当厳しいかも・・・考え直そうかなあー(^^;
    1. 2007/12/11(火) 08:48:11 |
    2. URL |
    3. シマゾウ #z8Ev11P6
    4. [ 編集]

    >mToTmさん
    こっちを向いてる時にシャッターを切ろうと思ったんですが、なにぶんコンバットスタイルゆえ(笑)
    あんまし長いこと粘ってられませんでした(^^;
    デジタルだと135mmってかなり長めに感じられるんですが、35mmフィルムだと使いやすい画角ですね。


    >シマゾウさん
    ほぼ最短撮影距離近くなので、深度もだいぶ薄めになりましたね.
    開放F値は晴天下ならばもうちょい暗めのレンズでもなんとかなると思いますよ~。
    アポラン180mmは最近また新品在庫が結構並んでいて私も惹かれるものがありますが…
    今はまた別のあるレンズを狙っているので(^^;
    でも中望遠は寄れるとほんと便利ですね。その点コシレンのSLレンズはどれもいいですな(^^)
    1. 2007/12/11(火) 22:25:02 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1300-4cdb4087
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。