猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

マンジューシャカ


K10D/Carl Zeiss Jena TESSAR 80mm F2.8

旧古河庭園、日本庭園へと降りていくところに咲いていた曼珠沙華です。
お彼岸まではまだ日もあるせいか、ほとんどが蕾の状態で花を開いていたのは一輪のみ。
秋バラのほうもまだ全然咲いてなかったので、団体客の人たちはみんなこの花撮ってました(^^;

  





日高の巾着田なんかだと花がいっぱいありすぎてどうやって撮ろうかと考えてしまいますが、
数の少ない都会の公園では悩む必要ないんでいいですね(笑)
  • ▼Coment Open

    1. 2007/09/18(火) 20:59:55|
    2. 草花|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    なんだか、実家から東京に戻るとずいぶんと涼しくて、秋を感じさせますね。

    もうすぐお彼岸。不思議とこの花はほとんど時期を違えず、毎年咲いてくれますね。
    日照時間が開花と関係しているせいなのでしょうか。

    余計なことかも知れませんが、
    「曼珠沙華」は「まんじゅしゃげ」と仏教系の読み方(呉音)をするようです。
    もしも、意図的であったならごめんなさい。
    1. 2007/09/18(火) 23:06:04 |
    2. URL |
    3. てん #-
    4. [ 編集]

    >てんさん
    東京はだいぶ涼しくなりましたねー。今日は出かける時はやや肌寒さも感じたので長袖でした(^^;
    ヒガンバナは本当にお彼岸の頃になるとちょうど咲いてくれますね、毎年。
    生える場所は前見たところと同じだったので、以前撮った他の場所のもチェックしてみようかと(^^)

    あ、読みは当然知ってて言ってます(^^;
    今は「ヒガンバナ」より「マンジュシャゲ」と呼ぶほうがむしろ一般的になってきてますしね。
    三年前に旧ブログにも書いたと思いましたが、曼珠沙華は梵語で「天上界の花」・「赤い花」、
    ただ色は赤ではなく白だとする説もあるとか。あくまで由来になった言葉なので本来の意味では
    空想上の花かもしれないですけど…。
    タイトルは山口百恵さんの歌より。(♪マンジュ~シャカ~) いや特に良いのが浮かばなかったもんで(^^;

    ありゃ?管理者は後からコメ編集できないのね、FC2BLOG。
    いやいや、私もよーは知らんですので(^_^;ゝ
    1. 2007/09/19(水) 23:18:14 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    1. 2007/09/19(水) 23:47:27 |
    2. |
    3. #
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1239-e7e6cedf
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。