猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

Reworking


K10D/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]

数日前の平日休みにどっか適当なポタリング先はないかな~と考えて、そうだこの際に…とばかりに、
絞りが完全に動かなくなったSMC TAKUMAR 135/2.5と、電池を入れても露出計が作動しないPENTAX MXを
先日かぢさんに教えてもらったPENTAX製カメラ&レンズ修理のスペシャリスト、長谷川工作所さんに
持ち込んで修理をお願いしてみる事にしました。(土日は営業してないようなので)
※そういやMX買った時にも教えてもらってましたね、忘れてました(^^;>かぢさん




K10D/SMC PENTAX 28mm F3.5

公式HPのアクセス地図を確認し自転車でそのあたりをウロついてみると…
わきの路地入った目立たない場所にありました。(オリンパスとコニカの看板がなければ通りすぎてしまったかも(^^;)
「失礼しま~す…」と引き戸を開けると、私と同じようにが持ち込み修理に来ていた年配の先客がひとり。
順番を待って応対してくれた所長(でいいのかな?)さんはにこやかでとってもいい感じ。
不具合について話すと慣れた様子ですぐに見立てをしてくれました。
当然PENTAXのカメラに造詣が深い方なので、初めて会ったというのになんだかすっごい親近感というか(^^;
手続きの間あれこれと質問しては、面白いお話も聞かせてもらいました。

で、肝心の修理の見積もりですが…



au (Sony Ericsson) W44S

購入当初は動いた絞りが完全に死んでしまったSMC TAKUMAR 135/2.5。
最後強引に絞り環回した時に「ボキッ」と変な音がした事と、それ以前に自分で分解して直そうとした時に
ネジ山を半壊させてしまっていたのでもうダメかな…と思っていたんですが、壊れてさえいなければ
なんとか直せるんじゃないかとの事。 難しいかも、とは仰ってましたけど(^^;

MXのほうはというと、こちらは「直りますね」とはっきり答えてくれました(^-^)v
ただ分解して回路を直すんで、お値段はそれなりにかかってしまうとのこと。それから以前ペンタックスフォーラムに
行った時にチェックしてもらって異常なしと診断されたシャッター精度も、調べてもらったらやや問題アリだと。
シャッター幕の走行にムラがあり、ネガなら許容範囲でOKだがポジでは影響が出るという診断でした。
そちらも直すとトータルで18000円+税かかると聞かされて、思わずう~~んっっ!とその場で唸ってしまいました。
なにせ13000円で買ったボディですからね(^^; でも所長さんの「(MXは)一度しっかり直せば5年はゆうに持つし、
滅多な事じゃ壊れない」という言葉を聞いて、修理をお願いすることにしました。
結局完動品となるとお店でA+品扱いで売られているものと同じだけかかってしまうものなんだなぁとorz

SMC琢磨135/2.5は直れば一週間後、MXは大体ひと月ほどかかってしまうそうです。
前者はもう部品がないんで、場合によってはパーツを自作して直すかもしれないとの事。
あとはプロの仕事でなんとか直ってくれる事を祈るのみです( ̄人 ̄)ナムナム
  • ▼Coment Open

    1. 2007/09/02(日) 23:47:26|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    ほぉら、やはりそのくらい掛かるのですよ^^。
    私はカメラサービス鹿児島さんへいつもお願いしてます。
    MXはフィルムカウンター不動修理、フルオーバーホール、お試しのフィルム付きでやはり2万程、。
    しかし帰ってきたMXのファインダーを覗いた瞬間、2万以上の価値を感じました。

    今では軽くポジ撮影をこなすカメラになりました^^、若干アンダー気味ですが・・。

    長谷川さん、フィルムカウンター修理だけで19000円って言われ、電話を切りました(笑)。
    1. 2007/09/03(月) 11:50:22 |
    2. URL |
    3. まさと #-
    4. [ 編集]

    ついに修理に出されましたか!

    修理料金としてはまあ、普通だと個人的には思っております。
    少なくてもメーカーがサジ投げて受付けてくれない以上
    業者さんにお願いするしか手が無い訳ですし。
    ウチのMXは本体+モータードライブで何度も
    長谷川さんに救って頂いています。
    何かの本で読んだのですが、MXはSPなどとは違って
    分解、組み立て、調整が厄介な機種な様で
    かなり手間がかかるカメラなようですね。
    まずは気長に修理から帰ってくるのを待ちましょう!

    ちょっと話がそれますが…
    先日、カメラ修理で有名な某店の修理例を見ていったら
    ブロニカD型のOH料金がなんと16万円!でした。
    S2とかECが4台買えるじゃん!と
    思わずツッコミ入れてしまったのですが
    修理を引き受ける業者が殆どいないことを考えると
    (ブロニカの修理で有名なエストでも引き受けていなかったはずです)
    どうしても直したい人には選択肢が無いのかも知れませんね。
    1. 2007/09/03(月) 23:47:43 |
    2. URL |
    3. かぢ #-
    4. [ 編集]

    >まさとさん
    安い物にはワケがある…(笑)
    でもMXもSMC琢磨も、故障箇所以外は非常に綺麗で程度がいいと所長さんは仰ってました(^^)
    なるほどフィルムカウンターも正常に動かないと困るシロモノですね。フィルムの終わりは手動巻上げだし、
    何枚撮ったかわからないとフィルムだけ筒から抜けてしまう危険性が(^^;

    私のはたしか所長さんがチラッと「オーバーホールまでいかないが」と仰ってたと思うんで、故障部分を
    直すだけになるのかな…。その相場の違いだとフルオーバーホールとなるともっとかかるはずですよね。
    ポジはMXでも何度か使ったけど、特に露光がおかしいとも感じなかったんですが…撮った時の
    シャッター速度にもよるのかなぁ? いずれにしろ修理後は気にせず使えそうなんで安心です(^^)v


    >かぢさん
    長谷川工作所さん、思ったよりもずっと近い場所にありました(^^;
    MXの調整はたしかに少し厄介だと仰ってましたね。
    私のMXは巻き上げレバーに工具の跡があり、どうやら一度分解されたもののようです(^^;
    自分で調整しようとしてうまくいかず、結局そのまま売りに出したってところでしょうか…。

    工賃は手間として考えてみるとむしろ安価なくらいかもしれませんね。
    電気製品とかの場合だと些細な修理でもお店に出すと最低8000円くらいかかってしまいますし…。
    個人でこういう精通したプロの職人さんがいてくれること、本当に有難いと思います。
    できれば今後も永く続けてもらって、その後も誰かに引き継いでいってもらえたらなぁ…と。
    1. 2007/09/04(火) 01:51:21 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1221-cb187499
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。