猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

ホタルの夕べ@向島百花園


K10D/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]

私は生まれてこのかた、今まで一度もホタルというものを見た事がなかったんですよね~。
先日雨の日に向島百花園に行った時にもらった園内のパンフレットに、7/6~8に「ホタルの夕べ」というイベントが開かれると
あったので管理所の人に聞いてみると、期間中園内の東屋を菰で覆い、その中で放ったホタルを鑑賞するものだとか。
最終日には菰を取り払いホタルを外に開放するとのことだったので、そのタイミングを狙い一昨日行ってきました。
ホタルは実物見るのこれが初めてなんで、当然写真に撮るのも初めて(^^;

  




K10D/smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

HPでも告知されてなかったので、それほど人は来てないだろう…と思っていたんですが、午後7時すぎに着いてみると、
園内の東屋の前には既にかなりの待ち人の列ができてました。 ひとまず列に並び小屋の中の暗闇でホタルを鑑賞。
外に出た後三脚にカメラをセットし、覆いが取り払われる時間を待ちます。

小屋正面のロープが張られている場所では他の人の迷惑になるため三脚立てられないので、人のいない小屋の横側で
待機していたんですが… サイドのほうの幕は結局撤去されず。
仕方がないので人気が少なくなってから正面に回りましたが、放たれたホタルの発光はすぐに衰えてしまい、
またなかなか飛ばなかったりで、想像していたような複数の光源が乱舞するような光景は拝めませんでした(+_+)



K10D/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]

手前の草陰にわずかに集まったホタルの光を狙ってバルブ露光。
ケーブルスイッチ使ってごく適当に露光したんですが… 思ったよりはちゃんと写ってくれてました。
蛍撮影って後からレタッチで合成とかしないといけないのかと思ってましたが、普通の一枚撮りでもできるんですね。
まぁ非常にささやかではありますが、何も写ってないという事にはならなくて良かったです(^^;



K10D/smc PENTAX-FA 35mm F2 AL

園内には前日の七夕飾りがまだ残っていました。




百花園入り口。
敷地が狭いぶん、六義園や浜離宮などに比べるとこういうイベントもやりやすいでしょうね。
放たれたホタルが定住することは…どうなのかな。 園内の水を綺麗に(自然の形に近く)しても
やっぱり難しい事なんでしょうか。
  • ▼Coment Open

    1. 2007/07/10(火) 23:19:02|
    2. 夜景|
    3. コメント:5|
    4. トラックバック:1|
    5. Edit

    コメント

    ホタルを見ると

    みけさん おひさしぶりです。^^
    ホタルを見ると、夏の夕暮れ時にホタル狩りに行き、捕まえてきたホタルを蚊帳の中に放して遊んだ記憶が甦ってきます。
    (家の中には蚊取り線香がたかれていて、すぐに弱ってしまうのですが(汗))

    緑色に光る不思議なこの虫が子供の頃から好きでした。^^
    1. 2007/07/11(水) 21:39:21 |
    2. URL |
    3. たまくら #d58XZKa6
    4. [ 編集]

    夜分遅くこんばんは。

    ホタル、綺麗に光ってますね。
    ホタルの光って独特でとても綺麗ですよね。
    自然って凄いって思います。

    東京でホタルが見られるなんて、、、知りませんでした。
    1. 2007/07/12(木) 03:08:14 |
    2. URL |
    3. mToTm #-
    4. [ 編集]

    >たまくらさん
    どもお久しぶりです(^^)
    ホタルが見られる環境にお住まいでしたかー。 蚊帳の中にホタルを放つ…たしか映画「火垂るの墓」にも
    そんなシーンがありましたっけ。なんとも羨ましいというか、素晴らしい体験をされてますね(^^)
    親父は子どもの頃実家のすぐわきに綺麗な用水路が流れていて自生のホタルを沢山見れたそうですが、
    私は生まれも育ちも東京のど真ん中だもんで… ホタルは憧れの存在です。


    >mToTmさん
    まぁこれは育てたものを放っただけで、ここに自生してるわけではありませんけどね(^^;
    それでも近所ではなかなか見ることができない都会人にとってはある意味貴重な催しです。
    ほわーんという感じで明滅を繰り返すホタルの光、実物を見ると本当に微妙な光り方でなんとも言えませんね。
    1. 2007/07/14(土) 20:55:37 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    はじめまして。
    とてもきれいな写真ですね。人混みの中、よく撮影できたと関心してしまいました。
    東京にはこのような場所ではなく、本当の大自然の中で舞っているホタルたちがいます。今度は是非、そうした風景をご覧になって下さい。
    http://members.jcom.home.ne.jp/yy-furukawa/
    1. 2007/07/15(日) 17:07:36 |
    2. URL |
    3. 古河 #-
    4. [ 編集]

    >古河さん
    はじめまして。
    じつは…撮りに行く前にネットで検索してHITしたそちらのサイトも参考にさせてもらいました(^^;
    そうなんですよねぇ、やっぱり自然の環境の中で生きているホタルを見てみたいもんです。
    今は夜に遠出して撮影に行くような心と時間の余裕がなかなか生み出せない状況なんですが…
    ゆとりが出来たらそういう里山の風景に会いに行ってみたいですね。
    1. 2007/07/15(日) 22:17:13 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1186-73f3e702

    目に優しい蛍の光。古より人々が歌に詠み愛でてきたとうのがうなずける。そう感じるのも私が日本人だからだろう。【撮影データ】撮影場所:秋田市PENTAX K100D / TAMRON 35-80mm F/2.8-3.8 (01A) 三脚使用
    1. 2007/07/11(水) 21:40:03 |
    2. 釣想戯画
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。