猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

PROMINAR


K10D/MC Volna-9 50mm F2.8 MACRO

最近俄かに沸き起こった鳥撮り熱が高じて…ついにこんな物に手を出してしまいました(^^;

KOWAのスポッティングスコープ、PROMINAR TSN-664です。用途はもちろんデジスコ用。
デジスコって何?という方はとりあえずコチラをご参照のほどを。
ようは望遠鏡の覗き窓にコンデジを押し当てて超望遠写真を撮るっちゅー方法ですね。





「PROMINAR」は同社のスポッティングスコープのうち、対物レンズに特殊硝材(フローライトまたはXDガラス)
が用いられた製品に与えられる称号。色収差が補正されているので撮影用にはノーマルガラスのものより
こちらのほうが適している…らしい。

なんでこのスコープを選んだかというと、手持ちのOptio750Zをデジスコで使いたい!と思ったから。
始めはビクセンのモバイルスコープ、ジオマED52-Sにしようかと思ってたんですが、
お店で20倍のワイドアイピース付けたスコープに750Zを装着して試してみたら、広角から望遠まで
ケラレまくりでまるっきり使い物になりませんでした…。隣りに並んでいた別のスコープで試してみても
やはりケラレて使えない。 ワイドなアイピースに極力押し付ければケラレは発生しないかと思ってたんですが、
調べてみると5倍ズーム機である750Zの場合はどうやらコチラのケラレの理由(2)に該当するようで、
アイポイントを長くとらないとうまくいかないみたいです。
ということで、スコープはアイピースに唯一ロングアイレリーフタイプが存在するコーワの一択となりました。

コーワのスコープは対物レンズ径の大きさに比例して5つのグレードがあるんですが、最上位2種は値段が
高すぎ&重過ぎなためパス。スタンダードクラスの660シリーズか600シリーズのどちらかに。
色はグリーンが好きなのでTSN-604にしようかな…とも思ったんですが、604と664ではヨドバシの値引き率に
だいぶ差があったので、結局お得感の強いTSN-664を選択しました。
それ以外にLERタイプのアイピースに、ユニバーサルアダプター、レリーズステー、その他を購入。
スポッティングスコープ本体よりアクセサリー合計のが高くなるって一体…(-_-;) 
まぁ汎用性が高い拡張機器なので、スコープともども末長く使う事はできそうですけどね。

休みの今日早速試写してきたんで、K10Dの写真と並行してぼちぼち載せていきたいと思います(^^)
  • ▼Coment Open

    1. 2007/03/21(水) 23:16:52|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    でじすこ~

    そっちに行きましたか。みけさんが鳥に嵌るとは意外でした。一回カワセミ撮っちゃうとですかね。

    私もコーワと、でじすこやのカタログを眺めてた時期がありましたよ。
    私は自分が動けて動く鳥も撮れそうな30Dと400mmにしましたが、1000mmオーバーにもやや未練があります。
    コンデジは5倍ズームの750Zはデジスコ向きでなさそうなので、キヤノンかカシオの古いのにしようと思ってました。
    今はやたら連写が効くコンデジが出てたと思うので、それだと飛んだり止まる瞬間とかもいけるかも知れませんね。
    超望遠での鳥写真楽しみにしています。
    1. 2007/03/22(木) 21:10:42 |
    2. URL |
    3. TryTry #LkZag.iM
    4. [ 編集]

    デジスコビギナー

    >TryTryさん
    デジスコで撮られてるフォトロガーさんの超絶作例を見て、こりゃすごいな~~と思ったのがきっかけでした。
    ちょっと前までは全く知らない世界でしたが、デジスコって今一大ムーブメントというか、
    ひとつのカテゴリーを確立しつつあるんですね。
    上手い人はどういう撮り方をしてるのかまだかわりませんが、デジスコはスコープのピントを合わせた後に
    カメラのピン合わせをしなくてはいけないので、動きモノは大変難しいんじゃないかなーと感じています。
    そんなわけで昨日はちょこまか系の鳥はK10+シグマ135-400で追っかけました(^^;

    Optio750Z、ググってみたら「デジスコには向かない」とキッパリ書いてあったりして、そうなのかぁ…と
    購入前は半分諦めぎみだったんですが、使ってみてアイピースを選べばそんな事はないと感じました。
    でも連写は確かに苦手ですね…あと液晶の大きさ。それ以外の機能はかえってデジスコ向きだと思います。
    コーワのユニバーサルアダプタは基本的にどんなデジカメでも使えそうなので、魅力的な新型コンパクトとかが
    出たらいずれ買い足して使ってみようかな、などと考えてます(^^)
    1. 2007/03/23(金) 00:09:23 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    なるほど物欲の元はこいつですか。
    確かに鳥を比較的手軽にやろうと思ったらこのあたりに落ち着きますもんね。
    手軽にってことなら・・・SP-550UZあたりにTCON-17をつけてファインズーム(イワユルトリミングズーム)すればなんちゃって1200mmになりますね。
    自分で書いててびっくりしましたが、最近のカメラって凄いなぁ(笑)
    1. 2007/03/23(金) 01:05:27 |
    2. URL |
    3. shinashina #mQop/nM.
    4. [ 編集]

    >shinashinaさん
    私も400と500mmまでは持ってますけど、これ以上長玉となると
    それこそバズーカ砲みたいなサイズになってしまいますからね~(^^;
    また持ってた望遠鏡が壊れて使えなくなってたので、純粋にそれの変わりにもなるかなと。

    550UZもなかなかよさげですよね。デジタルズームは使う気にならないけど、トリミング処理ならいいかも。
    こういう高倍率ズーム一体型は大きめのカメラサイズなのでもう少しCCDも大型のものを載せてくれると魅力的なんですが…
    シグマのDP-1以降はそういう機種もどんどん出てきそうな気がします。
    1. 2007/03/23(金) 13:31:07 |
    2. URL |
    3. みけ@mobile #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1097-3bfff29c
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。