猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

鷹舞う新春の浜離宮


K10D/smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

 『初夢は 一富士 二鷹 三なすび』

新年最初の記事は富士山の写真にしようと思ったものの、元旦以降は晴れても雲がかかった日が多く、
東京から富士の姿は拝めず…。 ということで、二番目に縁起が良いとされる鷹の写真をば(^^;
1月2日・3日に浜離宮にて催された、鷹匠たちによる放鷹術の様子です。
私が見たのは2日の午後の部。両日午前の部では電通ビル屋上からのハヤブサの急降下という演目も
行われたそうで、どうせならもうちょっと早く見に行ってれば良かったなぁ、と。

 




K10D/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

登場した鷹匠たち(うち二人?はまだ見習い)は7人。
アップはほとんど顔が写ってしまってるんで載せませんが、年配の男性が3名に30代ほどの男性が2名、
あと女性が1名と中学生の男の子が1名という構成でした。装束もそれぞれデザインが異なっていて個性的。



K10D/SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 ASPHERICAL RF

披露された演目は7~9種類くらい。これは二人の鷹匠の間を鷹が低空で飛んで行き来する演技。
Optio750Zで動画を撮るのと並行してK10Dは使えなかったので、演技写真はこれだけ(^^;


Optio 750Z
枝に飛ばせた鷹を再び手元に呼び戻す演技。



空中に放ったハトを捕獲させる演技。



午前中に行われたビルからの急降下の代わりに、ハヤブサに短い距離での飛行をさせる
演技だったんですが… 途中カラスの大群に追いかけられてそのままどこかへ飛んでいって
しまうところ。こうなるとどこかの陰に暫く身を潜めるそうで、やられてはいないそうです。
この後もう一匹のハヤブサの飛行を試みるも、同じくカラスに追われていなくなってしまう。

FlipClipの今月の容量オーバーのためアップできるのはここまで(^^;
他には会場の子供に走って引かせたウサギ(のおもちゃ)を捕らえさせる演技などもありました。



K10D/smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

演目が一通り終了すると、間近で鷹&鷹匠と接して質問や写真撮影をする機会が。




鷹の餌は色々とあるらしいんですが、この日使っていたのは普通の鶏肉だそうで。




鷹匠を行ううえでの苦労話など、ほとんど知らないこの世界の話が色々と聞けました。



K10D/SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 ASPHERICAL RF

質問時間はかなり長く設けられてましたが、その間鷹は暴れずに鷹匠の腕の上で大人しくしてました。
鷹の体重は1kg以上あるそうで、飲料水のPETボトルをずっと乗っけてるのと同じだとか。
鷹匠の仕事って見た目よりもずっと大変そうですね(^^;
  • ▼Coment Open

    1. 2007/01/08(月) 23:41:50|
    2. 動物あれこれ|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    コメント

    珍しい写真を見せていただけました。
    動画も載せていただいてよく分かりました。
    さすがに鋭い顔をしていますね。
    でもカラスに追われるとは知りませんでしたね~。
    集団になると、何でも強いですね。

    昨年は色々教えていただきありがとうございました。
    優柔不断?(AB型)で、決まらなかったのですが、近くの家電量販店に他の用事で行ったたときに、D80を見て買ってしまいました。(ネットで注文したK10Dはいつ来るかわからないので、キャンセルしました。)
    まだ充電したところで使っていませんが、見た感じは、ダイヤルなどはD100よりも安っぽい感じもします。後で出たぶん写りは悪くは無いと思うのですが、まだ分かりません。
    私にはこれくらいで丁度いいかなと思います。しばらくはこれで撮ってみます。
    これからもよろしくお願いします。

    1. 2007/01/09(火) 15:54:04 |
    2. URL |
    3. ミュー #-
    4. [ 編集]

    受難

    >ミューさん
    普段は山のほうでトレーニングしてるらしいんですが、カラスはいてもこれほどしつこく追わないとか。
    鷹匠の人は「都会のカラスは執念深いんで…」と言って場内の人を笑わせていました(^^;
    ハヤブサは前日のリハーサルでもビルの反対側のほうまで逃げてしまったらしく、後から確保したそうです。
    ビルに遮られると鳥からはこちらの居場所が完全にわからなくなってしまうそうで、慣れない場所での
    こういう催しは難しいみたいですね。

    D80購入おめでとうございます。D100ユーザーならば極めて順当な選択かと(^^)
    始めは違和感あっても、使ってくうちに「やっぱいいわ」ってなるかもしれませんね(笑)
    1. 2007/01/09(火) 22:22:04 |
    2. URL |
    3. みけ #pY.z5wAw
    4. [ 編集]

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する


    ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://nekonomestill.blog2.fc2.com/tb.php/1025-ab5843af
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。