猫の目スチル (2004~2008)
こちらは旧館です。現在は新館にて更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. トラックバック(-)|
  5. Edit

路傍のモモ


*ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

歩道を歩いていたら、街路樹の下に何か赤いものが大量に落ちていたので何だろう?と思い近寄ってみると…
赤く熟してアスファルトの上に落ちたヤマモモの実でした。
ここが大通り沿いじゃなければ(排ガス無い場所なら)拾い集めて持ち帰りたかったところなんですが(^^;

山で採ってきたヤマモモは何度かジャムにして食べた事があります。木苺同様甘酸っぱい果実はジャムに最適。
ヤマモモのジャムは信州・沢屋のジャムで食べたのが最初でしたが、この店のジャムは普段あまり目にしない
旬の果実を使った変わり種のものも多く、どのジャムもフレッシュでじつに美味しい。オススメです。

 

▼Read More
スポンサーサイト
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/30(金) 21:52:38|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    ローズガーデンの猫


    *ist Ds/SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 ASPHERICAL RF

     すやすや…。

      

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/28(水) 20:53:48|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:6|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    NIPPER


    MX/smc PENTAX-M 50mm F1.7 (+PL)/Kodak MAX beauty 400 (COOLSCAN V ED)

    言わずと知れた“ビクターの犬”ですが、蓄音機を左に置いたあの絵とは逆、こちらの角度からの顔を
    アップで見るとまたちょっと別の印象で、なんとなくもの悲しげな、哀愁を帯びた表情をしてました。
    あのマークの、というかこの犬の由来を知らなかったんで調べてみると…

      

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/27(火) 22:25:17|
    2. 街の風景|
    3. コメント:6|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    さかさまネコ


    MX/Carl Zeiss Jena DDR Pancolar 50mm F1.8/Kodak MAX beauty 400 (COOLSCAN V ED)

    梅雨入り前、ねじれポーズで気持ち良さそうに日向ぼっこするトラ猫さん。

    「早く梅雨明けしないかニャ。猫は濡れるのが一番嫌なんだニャ!」

      


    1. 2006/06/27(火) 22:18:34|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:0|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    雨が止んだら


    *ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited (+CLOSE-UP No.4)

    雨が降る日はカメラは持ち出したくない。でも雨に濡れる花は写真に撮りたい。そんなジレンマ(^^;

    DA21のフィルター径は49mm、ということで同じ径のDA40とフィルターが共用できる!
    同じフィルター径で揃えたのは薄型DALimited三本セットで持ち歩く事を想定して、というのもあるでしょうか。
    APS-Cデジタル専用のイメージサークルとはいえ、21/3.2レンズでこの径というのもちょっと凄いですよね。

       

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/26(月) 22:20:47|
    2. 草花|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    何かご用ですか?


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    なんとなく“イヌっぽい”顔をしたネコだな~
    …と思ったのは私だけでしょうか?(^^;

      

    ▼Read More

    1. 2006/06/26(月) 22:03:51|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:0|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    境内のネコ


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    DA21mmで撮った写真はとりあえずもう無くなっちゃったので、それ以外のものを(^^;
    あ○ゅら男爵のように顔の中央で模様が変わってる猫さん(笑)

      

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/25(日) 22:12:32|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    DA21寄り編

    ISO800 F3.2
    *ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

    DA21mmの最短撮影距離は20cm。
    小柄でなおかつ寄れるという点はお散歩レンズにうってつけ。
    スマートな専用フードを付けた姿は前が尖がらず、ネコにもあまり威圧感を与えないみたいです(^^;

     

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/25(日) 13:39:15|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:1|
    5. Edit

    ハスの中の猫

    ISO400 F3.2
    *ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

    …という取り合わせの写真もあまり無いんじゃないかと(^^;


       

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/24(土) 22:47:51|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    グワッ?


    *ist Ds/smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

    この店でレンズを買った時は… すぐ近くのこの池でいつものお約束の試写(^^;
    他にも色々撮ってきましたがとりあえず取り急ぎ少しだけ。
    これはまだ使い始めで露出がアンダーに… でもこれ以降近づいてきてくれなかったのでペタリ。



    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/23(金) 23:56:22|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:2|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    いつでも一緒の薄型広角


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS (+EXTENSION TUBE No.1)

    標準、望遠ときて、新戦力の最後のレンズは広角のコレです(^^;

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/23(金) 23:42:32|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:9|
    4. トラックバック:3|
    5. Edit

    シェー!


    MZ-M/smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 [IF]/FUJI REALA ACE (COOLSCAN V ED)

    コメントくれた方へのお相手もそこそこでどうもすみません(>_<) 明日朝のブラジル戦どうしても生で見たいんで寝ます!
    決勝ラウンドへ進むためには最低でも二点差以上をつけて勝たなくてはいけない試合。 他国のメディアは
    絶望的という見方がほとんどのようですが、予想を覆すミラクルを起こして世界をアッ!と驚かせてほしいですね。



  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/22(木) 22:09:32|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    護国寺の猫

    400mm F5.6
    *ist Ds/SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 ASPHERICAL RF

    レンズを買った帰り道、紫陽花を撮ろうと思って寄った護国寺には花はあまり咲いておらず。
    その代わり思いのほか沢山のノラ猫たちがいたので、被写体を変更(^^;  ここにこんなに猫がいたとは知らなんだ。

    望遠端400mm開放、ISO400手持ちです。 純正FAJ75-300の望遠端の描写はかなりの難がありましたが、
    こちらは澱みなくスッキリとした写りで、望遠端でも充分以上に使えそう。 いやーこのレンズは当たりでした。

      

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/22(木) 21:45:47|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    ペンタ中級機への不安

    F1.4開放
    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    発売された各種カメラ雑誌を見ると、どの本にもソニーの新デジタル一眼レフ、α100の大特集が組まれてますね。
    載せられた作例も素晴らしくて私も正直魅了されたんですが… 併記された撮影データを見るとほとんどがISO100。
    日中撮影においては良好な写りが期待できそうなカメラだという事はわかるものの、もっと高感度の写真も載せて欲しかった。
    というのは、先日Web上に上がった↓こちらの作例を見て、高感度時の写りのあまりの酷さに衝撃を受けたからです。

    【1st Shot】ソニー α100実写画像(デジカメWatch)

    ノイズの原因は多画素化したCCDによる所が大きいみたいですが、秋発売のPENTAXの中級デジタル一眼にも同クラスの
    CCDが使われるため、ちょっと、いやかなり心配になってきました。
    私がデジタル一眼レフを使い始めた時、何に一番感心したかといえばそれは高感度撮影の画像の美しさ。
    それまで使ってたFZ20はISO200に上げただけでもかなりノイジーでしたが、*ist DsはISO800でもほぼ問題なく使えてしまう
    ので本当に驚きました。 ISO1600以上も非常用として使うなら充分すぎる写り。

    私は夕方や日陰では積極的にISO400を使用。ISO800も室内や夜スナップでは頻繁に使います。
    上のα100の実写画像見ると、ISO400でも気軽に感度アップする事がためらわれる写りで…。
    PENTAXの秋の新型も中級機というからにはその他の機能を充実させてくるでしょうが、高感度の写りが
    もしα100の実写サンプルと同程度だとなれば、これは真剣に考えてしまいます…。スルーを決め込んでいた
    600万画素機のK100Dのほうが場合によってはいいかもしれない、なんて思い始めたり。

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/21(水) 23:58:06|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:6|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    ロングレンジ補完


    *ist Ds/SIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 ASPHERICAL RF

    東中野、川沿いの遊歩道(桃園川緑道?)に咲いていた紫陽花。

      

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/20(火) 22:39:26|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:5|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    2006文京あじさいまつり(2)


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    白山神社のあじさいまつり、去年は沢山記事載せましたが、今年はふたつでおしまい(^^;
    お祭りは昨日で終わってしまいましたが、花のほうはまだまだ見られます。
    今週は水曜以降お天気下り坂みたいなので、まだの人は(時間があれば)明日あたり訪れてみるのもいいんじゃないでしょうか。

    今回は50mmレンズ一本勝負だったので境内の様子がわかりにくいと思うので、よかったら去年撮った
    あじさいまつりの写真も合わせてご覧くださいませ(^-^)↓

    あじさいまつり@白山神社~その1
    あじさいまつり@白山神社~その2
    あじさいまつり@白山神社~その3
    あじさいまつり@白山神社~その4
    あじさいまつり@白山神社~その5
    あじさいまつり@白山神社~その6

       

    ▼Read More

    1. 2006/06/19(月) 18:28:48|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:0|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    2006文京あじさいまつり(1)


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    去年に引き続き、白山神社のあじさいまつりに行ってきました。
    先週はずっと曇り空でしたが、休みの土曜日にはなんとか晴れてくれて助かりました(^-^)

       

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/19(月) 18:11:41|
    2. 自然の風景|
    3. コメント:4|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    Ride The Wave


    MX/smc PENTAX-M 50mm F1.7/Kodak MAX beauty 400 (COOLSCAN V ED)

    いやー、日本惜しかったですね!
    柳沢があの場面で真正面に蹴こんでさえいれば勝っていた試合でした。
    でもこれで勝ち点1を獲得、最終戦ブラジルに勝てばまだ充分に一次リーグ突破のチャンスがあります。
    川口のPKセーブは日本に運気の風が吹いてきた兆し。灼熱の中での川口の神がかりセーブといえば
    マイアミの奇蹟の時と同じだし、そして次の相手はあの時一度倒したブラジル。
    運を味方につけて上昇ムードで挑めば奇蹟の再現も可能だと思います。ガンバレ日本!

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/19(月) 01:50:24|
    2. 街の風景|
    3. コメント:3|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    Planar ZS開放


    *ist Ds/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

    アサヒカメラ2月号のPlanar50/1.4ZFの評価では、 “絞り開放からコントラストが高く、シャドーが締まる。
    日本メーカーの標準レンズとは設計思想が異なり、F1.4から完全な実用性能がある”(一部略) とあります。
    というわけで、確かめてみるべくマニュアル絞り開放固定で色々と撮ってみました。
    まずは今が盛りの紫陽花の花を近い位置から。 紫陽花は100枚ぐらい撮ってみたんですが、大半の写真は
    ふわふわしたソフトな描写に。 ちょっと話と違うかも…と思ったけれども、それは被写界深度が浅いのと、
    開放での正確なピント合わせが難しい事のほうに原因があるからか、しっかりピンが合った時の中心部は
    それなりにシャープになるようには思いました。 大ぶりな花を最短近くではちょっと難しいか。

     

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/18(日) 18:08:27|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:6|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    Master Piece


    *ist Ds/Carl Zeiss Jena DDR Pancolar 50mm F1.8

     「馴染むッ!実に馴染むぞッッ!」

    あ、タイトルはコシナの製品ページの謳い文句ですんで(^^;


     

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/17(土) 23:15:49|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:8|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    独創技術の玉手箱


    *ist Ds/smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL (+PL)

    日本カメラ博物館で催されている「独創技術の玉手箱~ペンタックス展~」、終了間際になって行ってきました。
    目当ての展示物以外にも色々と見ることができて楽しかったです(^-^)

    まずは秋発売になる1000画素クラスの中級デジタル一眼にDA21、70mm、そして645デジタルのモデル展示をチェック。
    新型DにはSR(手ブレ補正)マークが付いてませんでしたが…この機能はやはり盛り込んでくるんでしょうねぇ。
    大きさは*ist Dsともそれほど違わないくらいだし、私には丁度いい大きさに見えた。

    他の展示で目を引いたのは歴代ボディ、レンズの試作品群。 PENTAX M 35/1.4は実物を初めて見ましたが、
    思ったよりも細身だったんですね。FA18/2.8も同様に割とコンパクトな設計。デジタルで使う事を考えると理想的な
    スペックとも言えそうですが、どうしてこれらが幻のレンズになってしまったのか。(採算見込めなかったからかなぁ)
    フルサイズデジタル一眼として出る予定だった「K-1」のボディは、EOS5Dなんかに比べるとだいぶ小さい感じ。
    これ見ると今ならもっと手頃なサイズ、それこそ*ist Dシリーズより少し大きいくらいのボディでフルサイズデジタルが
    出せるんじゃないかな~と思ってしまいます。

    エンドレスで流れるPENTAXの歴代CMの映像展示も座って全部観てしまいました(^^;
    「曇るなら曇れ!降るなら降れ!」とか、「小次郎は逆光に負けた(SMCタクマー)」とか、PENTAXの歴代CMの文句は
    奮ってて面白い(笑) この中で見た事あるのは「ESPIO 115M」のCMくらいだなぁ。川原亜矢子さんのは見た事なかった。

    ペンタックス展はあと一日で終了。見たい人は明日が最後のチャンスですね。

  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/17(土) 22:05:41|
    2. カメラ・その他話題|
    3. コメント:8|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    ファースト紫陽花


    *ist Ds/smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

    すっかり出遅れてしまった感がありますが(^^; 私もようやく紫陽花写真をば。
    二週間前に撮った咲き始めの頃のピンク紫陽花。 結構よく見かけるタイプですよね。

    ここ数日はあるレンズを付けっぱなし状態でしたが、それの写りと比較してもDA40mmはやはり大したレンズだなぁ、と。
    一週間後に出るDA21mmも同傾向の写り? 是非とも“味のあるパンケーキ”になってくれる事を期待したいところです。

     


    1. 2006/06/17(土) 22:01:31|
    2. 草花|
    3. コメント:0|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit

    お目覚め


    *ist Ds/smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

      「ふわあぁぁぁぁ~~~」


     

    ▼Read More
  • ▼Coment Open

    1. 2006/06/16(金) 21:58:14|
    2. ネコ写真|
    3. コメント:7|
    4. トラックバック:0|
    5. Edit
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。